powered by 大人のレストランガイド

鯛のレンジ中華蒸し チンするだけで食欲をそそる香り

NIKKEIプラス1

魚料理は手がかかると思っている人におすすめしたい、魚をおいしく手軽に味わえる1人分のレシピです。盛りつけて電子レンジでチンするだけ。あと片付けがラクなのも嬉しいですね。2人分の場合は、材料を2倍にして4~5分加熱します。

鯛といえば、ふつうは真鯛を指します。桜の時期に旬を迎えるので、この時期の真鯛は「桜鯛」と呼ばれ、珍重されます。脂がのり、なめらかな舌触りとしっかりとした歯ごたえが楽しめます。

蒸し器ではなく電子レンジで作ると魚のくさみが残るのでは、という心配は無用です。一緒に加えるネギとショウガがくさみを消し、紹興酒とオイスターソースが食欲そそる香りをプラスしてくれます。加熱後の皿は熱くなるので、やけどに注意を。

材料(1人分、228kcal)
・鯛の切り身(1切れ・約100グラム)
・A[塩少々、紹興酒小さじ1]
・ネギ(長さ4センチ)10グラム
・ショウガ3グラム
・B[紹興酒大さじ1/2、しょうゆ・ごま油小さじ1、オイスターソース小さじ1/2]
・香菜1枝

作り方(調理時間15分)

(1)鯛はAで下味をつけ、約10分おく。ペーパータオルで水気をふく。

(2)ネギ、ショウガはせん切りにする。

(3)Bは合わせる。

(4)耐熱皿に鯛をのせ、その上にネギとショウガの半量をのせる。Bの半量をかける。

(5)ラップをかけ、電子レンジで2~3分(500ワット)加熱する。

(6)残りのネギとショウガをのせ、残りのBをかける。香菜をちらす。

献立の例 スナップえんどうの炒めもの、ごはん

ひとくちメモ

紹興酒 中国のもち米から作られた醸造酒。料理に使うと香りがよく、うま味も出ます。ない場合は、香りは異なりますが、同量の酒で代用できます。

(ベターホームのお料理教室 写真=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2020年3月14日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト
メールマガジン登録
大人のレストランガイド
ラーメン・レシピ・コンテスト