手抜きには見えない スーツがお洒落にまとまる極意

LEON

2020/5/23
LEON

スーツスタイルを楽してお洒落に見せる方法。そのひとつに、ワントーンでまとめるテクニックがあります。ここでは、ベーシックカラーのネイビーとブラウン、それぞれの“キメ”と“ヌキ”スタイルを提案します!




いつも全力でお洒落するより、手抜きが上手なオヤジさんのほうがモテるはず。 そのほうが一緒にいる女性も緊張しませんからね。なので、スーツスタイルもここはひとつ手を抜いて、ベーシックカラーであるネイビーとブラウン、それぞれをワントーンでまとめるというテクニックが手っ取り早くて、かつ堅実なのですよ。

ネイビーのキメヌキ「ワントーン」

清潔感や誠実さを感じさせるという点において、効力を発揮する色といえばネイビーをおいてほかにありません。そこにワントーン合わせの手抜き感を添えることで、リラックスした着こなしが叶う、という次第。

ヒルフィガー コレクション
エンブレム付きでよりお上品に

オーセンティックなネイビーのストライプ地に、刺繍のエンブレムをあしらったジャケットは、その上品さが魅力。ボタンもゴールドなので手軽に華やかなイメージを演出できます。そこに太めのストライプのタブカラーシャツを合わせれば、さらにクラシックな趣に。ネイビーのワントーン合わせだけに、全身の統一感もあって、キメが際立つ着こなしを楽しめますよ。

ジャケット5万6000円、パンツ3万6000円/ともにヒルフィガー コレクション(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)、シャツ1万円(オーダー価格)/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)、タイ1万6000円/ホリデー&ブラウン(アイネックス)、タイバー1万6000円/タテオシアン(フカシロ)、メガネ3万9000円/アトラクト、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)

ティト アレグレット
ヌキのネイビーコーデもやっぱり鉄板

ラペルやポケットのエッジにダブルステッチを取り入れ、カジュアルな見た目に仕上げたスーツはヌキのコーデにうってつけ。きちんと感はあるものの、堅苦しくないのでデートにもぴったりです。その色味を生かすなら、インナーは青をベースに構築を。なので白Tにグレーのリブがアクセントになったカーディガンをレイヤード。これなら清潔感と手抜きを両立できます。

スーツ12万2000円/ティト アレグレット(ビームス 六本木ヒルズ)、カーディガン7万5000円/クルチアーニ(ストラスブルゴ)、ニット3万7000円/キャナリ(コロネット)、サングラス3万9000円/サイスペックス(グローブスペックス エージェント)、靴12万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
次のページ
ブラウンのキメヌキ「ワントーン」
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash