春彩る淡色スエードブルゾン チェックコートで遊び心2020着たい服と装い方

MEN’S EX

2020/2/25

一方、柄で遊びを加えるならチェックのコートがうってつけだ。オレンジや赤といった暖色を利かせつつ、ベースが落ち着いたカラーの一着であれば、さらりと華やかさを採り入れられる。遊びのある色や柄を纏えば、気持ちも自ずと華やぐだろう。

( Style Master )
神谷 真太郎さん/トゥモローランド バイヤー
お薦めは、明色をアクセントにしつつもベースカラーは控えめなチェック。華やかでいてシックな空気感もキープできます。

コートは下の(1)と同じ。ジャケット7万8000円/ル・ヴェルヌイユ、タイ2万2000円/ジュープ バイ ジャッキー(以上トゥモローランド) シャツ2万5000円/キャバン(キャバン 代官山店)
暗色の地色に走る赤の格子が、洒脱を後押し。コートは下の(4)と同じ。ニット6万5000円/フェデッリ(トレメッツォ)Tシャツ1万1000円/アスペジ(トヨダトレーディング プレスルーム) パンツ3万6000円/ベルナール・ザンス(ビームス ハウス 丸の内)

1. TOMORROWLAND(トゥモローランド)
超音波溶着・圧着とテーラードの技術を合わせた「テクラ」コレクションより。ハリに富む、高密度の撥水ウールポリエステルを用いたボタンレスコートは、たっぷりしたゆとりに表れる陰影が美しい。 7万2000円(トゥモローランド)

2. TAGLIATORE(タリアトーレ)
丸みを帯びた肩のラインを描く、ラグランスリーブの一着。フランクな印象溢れる暖色のチェック生地は、ストレッチが利いたリネンベースの混紡素材。ランダムな節感が、春らしい表情を添えている。 9万3000円(トレメッツォ)

3. MACHINTOSH(マッキントッシュ)
カントリーテイスト溢れるチェックのゴム引きクロスを用いた「ダンカン」。ポケット口の色が左右で異なるなど、遊び心が光る一着だ。ゆとりを設けたシルエットには、大人の余裕が滲む。 19万8000円(マッキントッシュ青山店)

4. MASSIMO ALBA(マッシモ アルバ)
マドラスの中でも落ち着いた印象の、ダークマドラスチェックを纏った一着。素材はリネン100%で、着用感は軽快そのものだ。仕立てのよさに定評のある伊ブランドらしく、肩の表情も美しい。 13万6000円(ビームス 六本木ヒルズ)

※表示価格は税抜きです。

撮影=黒沼 諭(aosora)、鈴木泰之、丸益功紀(BOIL)、武蔵俊介、Kyu Ahn、Milad Abedi スタイリング=四方章敬 ヘアメイク=MASAYUKI(The VOICE) 構成・文=小曽根広光 文=吉田 巌(十万馬力)、秦 大輔

MEN'S EX

[MEN’S EX 2020年3月号の記事を再構成]

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash