台所番長が推す 今後も使える2020年のトレンド鍋8選合羽橋の台所番長が料理道具を徹底比較

今や鍋はハイブリッドタイプが定番。タジンとしても、すき焼き用としても使える鍋と、焼き肉としゃぶしゃぶが同時に楽しめる鍋
今や鍋はハイブリッドタイプが定番。タジンとしても、すき焼き用としても使える鍋と、焼き肉としゃぶしゃぶが同時に楽しめる鍋

合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」の6代目、飯田結太氏がイマドキの調理道具を徹底比較。トレンド鍋やインスタ映えする鍋を中心に、2020年に流行している鍋料理道具を紹介する。

◇  ◇  ◇

こんにちは、飯田結太です。立春を過ぎましたが、まだまだ鍋ライフはやめられません。鍋料理は日本文化の一つですが、時代とともに料理方法が進化し、それに合わせて鍋道具も進化しています。今回は、20年の鍋ライフに合わせて進化した、ユニークな鍋道具を取り上げます。来冬以降もまだまだ役立つこと必至。もちろん、すぐに手に入れて残りわずかとなった今シーズンの鍋ライフを盛り上げるのもありです。(価格はすべて飯田屋店頭価格、税別)

台所番長こと、合羽橋の老舗料理道具店、飯田屋の6代目、飯田結太氏。毎日でも食べたいくらい、鍋料理は大好物

火鍋より欲張りに楽しめる3層鍋

辛いスープと白湯スープを同時に楽しめる中国料理の火鍋(2層鍋)。最初に見たときは感動したものです。でも今や定番の鍋料理ですね。以前、小さな子供がいるという男性が来店し、火鍋を購入していきました。その方は「子供は辛くない鍋料理、でも私は辛いスープで食べたいので、火鍋用の2層鍋がちょうどいい」と言っていました。なるほど!ですね。家庭で食べるとき、子供の味覚に合わせることが多いですが、2層鍋ならその必要はありません。親も子供も一つの鍋をつついて楽しめるなんて、いいアイデアですよね。

最近は、2層鍋を使って、一つはチーズフォンデュに、もう一つはチョコレートフォンデュにしてスイーツとして提供する店も登場しています。2層鍋はアイデア次第でいろいろな楽しみ方ができるのです。

さらに話題になっているのが、3層鍋の「UK アルミホットパン 3仕切」(三宝産業)です。3つのスープで楽しめることはもちろん、好みの違う家族が一緒に1つの鍋で違う味を楽しむことができると好評。三宝産業は、新潟県燕市にある、ホテルの厨房やビュッフェスタイルレストランなど、業務用の調理道具の老舗メーカーで、今までは業務用としての需要が大半でしたが、2層鍋、3層鍋の登場で、家庭で楽しみたいという方にも人気でヒット中です。

三宝産業 YUKIWA「UK アルミホットパン 3仕切」(1万9800円)。直径30センチ、アルミ合金、IH対応
注目記事
次のページ
話題沸騰のおひとり様用の火鍋
今こそ始める学び特集