今年はビジネスリュック 人気の3ブランドのお薦めは新年から取り入れたいトレンドアイテム(上)

肩の負担を軽減/TUMI

トゥミ「TAHOE クレストヴュー バックパック」(5万8000円) サイズ:幅28×高さ45.5×厚さ15センチ

TUMI(トゥミ)が初めての人に薦めるビジネスリュックは、アクティブに活動する人のためにデザインされたというTAHOE(タホ)コレクションの1つ、「TAHOE クレストヴュー バックパック」。ストリートテイストをまとったモダンなルックスが特徴だ。

このモデルを推薦する理由として、トゥミジャパンAD/PR/SPオフィサーの石井清美氏は「すっきりとしたミニマルなデザインで、スーツにもジャケスラにも合わせやすいデザイン」「背面に最大15インチのノートパソコンを収納できる独立した専用スペースを装備」「しっかりとしたパッド入りのショルダーストラップで肩への負担を軽減できる」という3点を挙げた。

最近はビジネスリュックが当たり前になったため、ある程度カジュアルなデザインでも受け入れられるようになっている。3Wayブリーフに近いスクエア型と比べて、リュック然としたフォルムのほうが背負ったときに負担が少ない。そこでこのリュックでは、使いやすいシルエットを採用しながら、色や細部のデザインでビジネスでも使用できる上品さを追求し、ビジネスシーンに合ったリュックを目指したというわけだ。初めての人もリュックならではの軽快さを実感できるだろう。

リュックの背面には独立したノートパソコン収納スペースを用意。15インチノートを入れてリュックが重くなっても、肉厚なショルダーストラップのおかげで肩にかかる負担を軽減できる。左のショルダーストラップには、ワイヤレスイヤホンを収納できるポケットが付くなど、時代に合ったディテールを搭載している点も見逃せない。底部には格納式のレインカバーを内蔵し、キャリーケースにセットアップできる背面スリーブを備えるなど、雨天時や出張にも対応。前面のウェビング(帯)もカラビナなどを取り付けたり上着をかけたりと実用的に使うことができる。

「カジュアルな服装での通勤が可能な方や、ノートパソコンを日々持ち運ぶ方に好評」(石井氏)。TUMIのユーザーとしては比較的若い、30代前半の男性に支持されている点も特徴だという。

肉厚なショルダーストラップを採用しており、肩への負担を軽減するという。背負いやすい形状にも注目
新年から取り入れたいトレンドアイテム
初めてのビジネスリュック、人気3大ブランドお薦めは
ビジネスでも活躍 アナログ文字盤スマホ連携ウオッチ
初めてのオーダースーツ 狙いは安心の紳士服メーカー

(ライター 津田昌宏、写真 宮前一喜=APT、スタイリング 宇田川雄一)

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧