人をダメにする? 気持ちよくて手放せないホット家電

寒い冬に、ずっと家にいたくなる暖かな家電を紹介する
寒い冬に、ずっと家にいたくなる暖かな家電を紹介する

外が寒ければ寒いほど、暖かい家にいる時間が幸せに感じる季節。ぬくぬくと暖まりながら、心も体も解放してリラックスして過ごすのもいい。

最近冬になると、快適すぎて「人をダメにする」と呼ばれる暖かグッズ(記事「ベルメゾン 『人をダメにする』冬物アイテムぞくぞく」「ずっと着ていたい 『人をダメにする』暖かグッズ3選」などを参照)が話題になるが、今回は、一度使ったら手放せない「人をダメにする、あったか家電」を4つ紹介する。

どこでも自分専用ホットカーペット/山善

山善の「洗えるどこでもホットカーペット」。約180×80センチ、重量は約2.2キログラム。消費電力は75ワット。実勢価格は7620円

ホットカーペットといえば、床に固定して敷いておく使い方が一般的だが、山善の「洗えるどこでもホットカーペット」は、自分専用で使える長さ180×幅80センチのパーソナルサイズ。床やソファの上など、好きな場所に持ち運び、ぬくぬくと暖まりながらゴロ寝ができる。

表面は手触りのよいフランネル素材。室温センサーを搭載し、朝晩の冷え込みをキャッチしたら、温度を自動で高めに調節する。

小林製薬の持続性抗菌剤「KOBA-GUARD」を活用しニオイの一部原因菌を増やさない工夫を施した上に、洗濯機で丸洗いできる。一定時間おくだけでダニを退治することができる「ダニ退治モード」も搭載。

床に敷いてゴロ寝はもちろん、ソファの上に敷いて使うこともできる。汚れが気になったら丸洗いもできる
MONO TRENDY連載記事一覧
次のページ
着たまま移動もできる「こたつ」/サンコー
MONO TRENDY連載記事一覧