デュポン新作腕時計 ドーム型ケースの革新的デザイン

2019/12/16
厚さ17ミリのドーム型ケースが独特。ブルー×ゴールドは「BE CHIC(洗練)」の名がつく
厚さ17ミリのドーム型ケースが独特。ブルー×ゴールドは「BE CHIC(洗練)」の名がつく

エス・テー・デュポンはこのほど、新作時計「ハイパードーム」を日本で発売した。ドーム型のクリアな強化ミネラルクリスタルガラスに覆われた形状が大胆で「デザインを楽しむ時計」がコンセプトだ。

6種のデザインがそろい、ベルトは付け替え可能

遊び心がある立体的な文字盤は溶けて流れるメタルに着想した。デュポンの主力商品であるライターやペンではメタルが重要な素材であることからデザインに取り入れた。リューズは袖口から出ないよう、あえて左側につけた。

トリコロールのファブリックストラップ。フランスらしい「BE EXCEPTIONAL(特別)」
漆黒のダイヤルにガンメタルグレーの本体とラバーストラップは「BE EXTREME(過激)」

時計本体はブルー×ゴールド、ブラック×ステンレススティールなど6種類を用意し、「BE EXTREME(過激)」、「BE CHIC(洗練)」、「BE DARING(大胆不敵)」といった名前が付く。ベルトはトリコロールカラーのファブリックやホワイトレザーなどがあり簡単に付け替えができる。税別7万5000円。

SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019