いびき軽減や外音カット 旅でも使える快眠グッズ冬の旅行が快適になる注目アイテム(下)

「睡眠」にフォーカスした最新グッズを紹介する
「睡眠」にフォーカスした最新グッズを紹介する

年末年始の旅行や外出を快適にするアイテムを紹介する特集。第1回「冬の旅にほしくなる 『たためる』高機能ダウン3選」は暖かい海外への旅行などで便利な「たためるダウンジャケット」、第2回「これなら初詣も寒くない ヒーター付き防寒ウエア3選」では寒い場所へ行くときに力を発揮する「ヒーター搭載ウエア」を紹介した。第3回は、移動中やホテルで役立つ「ハイテク快眠グッズ」を取り上げる。新幹線や飛行機の移動中の仮眠に使えて、慣れない旅先での宿泊でも熟睡を促す睡眠ギア。今回は寝つきが悪い人、自他のいびきが気になるという人におすすめの商品をピックアップした。

脳波とAIで睡眠をサポート

Entertech「LUUNA スマートアイマスク」(1万6800円※価格はメーカー希望価格、税別。以下同)

「健康志向が高まるにつれ、普段の生活に深く関わる『睡眠の質』の向上に目を向ける方が増えています」と話すのは、国内外の快眠グッズの販売を手がけるウェザリージャパンの貴峰康之氏。近年は多種多様な快眠グッズが登場し、特にセンサーやAIなどのテクノロジーを搭載した「スリープテック」と呼ばれるジャンルが注目されているという。

今回紹介するアイマスク「LUUNA スマートアイマスク」も、光を遮断するだけではなく、脳波センサーを搭載している点が特徴。使用者の脳波をリアルタイムに測定し、脳波に合わせた音楽を流すことで睡眠を促す。自動で選択された音楽のほか、専用のスマートフォンアプリに搭載されているヒーリングミュージックを選択することも可能。また、睡眠時の状態などもアプリ上で閲覧できる。

アイマスクの内側に脳波センサーを搭載。スマホアプリと連動して音楽を流し、快適な睡眠を実現する

さらに、AI機能を搭載しており、日常的に使えば使うほど自分に合った音楽を自動で作成、より質の高い睡眠をとることができるという。

また、起床時にも活躍する。設定したアラーム時刻の直前で、睡眠状態がもっとも浅いときに起こしてくれるため、すっきり目覚められるとしている。移動中の仮眠はもとより、毎日の睡眠にも仕事の合間の休憩にも効果を発揮する。

充電式のコードレスという点も使いやすい。1回の充電で約80時間使用でき、年末年始の帰省や旅行、短期の出張に役立つ。

「2018年の販売直後より、継続的に売り上げは好調に推移している」(貴峰氏)。睡眠の質の向上を求めている人や、仮眠をとり仕事の効率を上げたいという人など、主に男性ユーザーに支持されているという。

次のページ
ノイズだけを軽減する耳栓