趣味・ガジェット

Bizギア・フラッシュ

TUMI・ポーター…秋に買いたい新作ブリーフケース 人気ブランドの秋の新作ビジネスバッグ

2019/8/27

リュック、トートバッグに続いて、秋の新作バッグ特集ではブリーフケースを取り上げる

暑い夏が終わり、オンもオフもアクティブになれる秋に合わせて、カバンも一新したい。そんな人に向けて人気ブランドの新作ビジネスバッグを紹介してきたが、リュック、トートバッグに続く最終回は仕事カバンの大定番ブリーフケース。今回は、3ウエイタイプを中心に、ブリーフケースの注目作をピックアップした。

■ブリーフィング/薄マチ設計の3ウエイ

ブリーフィング「CLOUD B4 3WAY」(7万2000円、税別※以下同) サイズ:幅31×高さ46×厚さ13センチ

ブリーフケースの人気傾向について、「近年は薄マチタイプや3ウエイの需要が高くなっている」と話すのは、ブリーフィングを展開するユニオンゲートグループのプレス、田村まり氏。ペーパーレス化に伴い荷物が少なくなったことで薄マチのバッグが人気となり、ビジネスリュックの普及を受けて背負うこともできる3ウエイタイプの注目度も増しているというわけだ。

こういった背景から、同社はビジネスシーンに対応する薄マチ仕様の3ウエイバッグを製作。ブリーフィングの中でも人気ラインである「MADE IN USAコレクション」から、19年秋冬の新モデルとして7月に発売された。

アーバンな雰囲気を持つCLOUDシリーズ。マチ付きで収納力に優れた前面ポケットが特徴

薄マチのスタイリッシュなデザインながら、「CLOUDポケット」と呼ばれるマチ付き前面ポケットや、内部にPCスリーブを搭載するなど十分な収納力を確保。B4サイズを規格の基準とし、書類やファイルなどをしっかり収納できるビジネスバッグとなっている。

本体生地は、耐久性や耐摩耗性に優れた1050デニールのバリスティックナイロンを採用。ブリーフィングの代名詞ともいえるタフ素材を使いつつ、薄マチ仕様らしいすっきりとしたフロントデザインに仕上げている。

発売から間もないが、30~50代の男性のビジネスパーソンから支持を得て、売れ行きは好調とのこと。「今まで展開していた定番3ウエイバッグに、この新作が加わったことで、選択の幅が広がったことも好調の理由ではないか」と田村氏は推測する。自分の用途を考え、定番モデルと薄型モデルを比べてみてもいいかもしれない。

■TUMI/出張にも活躍する便利機能満載

トゥミ「ALPHA BRAVO “マレ―”スリーウェイ・ブリーフ」(6万6000円) サイズ:幅40.5×高さ28×厚さ14.5センチ

「最近は、仕事の服装がカジュアルになってきているからか、カジュアルなビジネスバッグが人気傾向にある」と話すのは、トゥミ ジャパンのAD/PR/SPオフィサー、石井清美氏。「中でも両手がフリーになり、背負うことで荷物の重さを軽減できる3ウエイブリーフやバックパックの需要が非常に高い」

趣味・ガジェット 新着記事

ALL CHANNEL