くらし&ハウス

デジタルライフ

スマホLINE移行 電話番号変更の有無で変わる手順 LINE移行の基礎知識 後編

2019/5/23

新しいスマホにLINEアプリをインストールし、移行手順を進めていく。電話番号が変わる場合と変わらない場合、違うのはこの一番右の画面。まだLINEに登録されていない電話番号の場合、「アカウントを新規登録」するか「アカウントを引き継ぐ」かについて尋ねられるので、「アカウントを引き継ぐ」を選ぶ。

「この端末の電話番号を入力」に新しい電話番号を入力(スマホによっては、自動で入力されるものもある)。次に、SMSで送られてきた数字を入力し(自動で入力される場合もある)、次の画面で「アカウントを引き継ぐ」をタップ

このとき、「アカウントを引き継ぎますか?」ではなく、自分ではない人の名前が表示される場合もある。

自分ではない名前が表示されたときは「いいえ、違います」をタップする

通信キャリアが携帯電話の番号をリサイクルしていて、前の持ち主がこの番号でLINEを登録していた場合、こういった画面がでることがある。このとき、自分の名前でなければ、「いいえ、違います」をタップ。すると、「アカウントを引き継ぎますか?」という画面が開くので、同様に「アカウントを引き継ぐ」を選ぶ。

次に開くのは、「ログイン方法を選択」という画面。ログイン方法は2通りあって、以前の電話番号を入力する方法と、メールアドレスでログインする方法。どちらを選んでも、次にパスワードを入力する。そのあとログイン画面が開くので、「ログイン」をタップする。

電話番号でログインする場合は、「以前の電話番号でログイン」をタップ。次の画面でスマホの電話番号を、その次の画面でパスワードを入力する
メールアドレスでログインする場合は、「メールアドレスでログイン」をタップ。その後、画面の指示に従ってLINEアカウントに登録しておいたメールアドレスとパスワードを入力する

以上が、事前に「アカウント引き継ぎ設定」をしていた場合の手順だ。

■番号が変わる場合の変更手順(2)

次に「アカウント引き継ぎ設定」をしていない場合の手順についても説明しよう。

「アカウント引き継ぎ設定」をしていない場合の手順も、途中までは「アカウント引き継ぎ設定」をした場合の手順と同じ。違うのは、「パスワードを入力」のあとに「引き継ぎ設定」が必要になるという点。この「引き継ぎ設定」時には、以前のスマホが必要になる。以前のスマホを使って、間違いなく本人であるという認証をかけるためだ。

アカウント引き継ぎ設定をしていない場合、パスワードを入力した後に、引き継ぎ設定が必要になる。「引き継ぎ認証番号を受け取る」をタップし、認証番号を受け取ったら、その番号を入力し、OKをタップする

手元に以前のスマホがあれば、その中にあるLINEで「アカウント引き継ぎ設定」を行うことで、この手順を省くことができる。

このように、LINEで使う電話番号が変わる場合、新しい電話番号が入ったスマホと、それ以前に使っていたスマホが両方必要になるケースが多い。もし可能であれば、古いスマホはいったん持ち帰り、LINEの移行時に手元にあったほうが安全だ。それが難しい場合は、ショップに行く前に引き継ぎの準備をしっかりしておくことをおすすめする。

■最後にトーク履歴を復元

無事にアカウントにログインできたら、その後、次の画面が開いていく。

アカウントにログインできたら、「友だち自動追加」「トーク履歴」「年齢確認」を設定していく。電話番号や連絡先の情報から友だちを探し、自動追加したい場合は、チェックを入れる

「友だち追加設定」については、今後、LINEでいろんな人とつながりたい場合、スマホに保存している連絡先や電話番号を使って、既存のLINEユーザーの中から友だちを探すという機能。必要なければ、チェックを外してオフにしておいてもいい。

トーク履歴を復元する場合は、次の画面で「トーク履歴を復元」をタップ。次の「年齢確認」については、LINE IDを使って友だちを検索する際に利用するが、特に必要なければ「あとで」を選んでもいい。これらの設定が終われば、アカウントの引き継ぎは完了。新しいスマホでも、これまで使っていたLINEのアカウントが使えるようになる。

LINE移行の基礎知識
「スマホ替えるなら確認 LINE引き継ぐ3つの設定」
スマホ交換時のLINE移行 パスワード登録で簡単に

(文 井上真花=マイカ)

くらし&ハウス 新着記事

ALL CHANNEL