MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

軽くて吸引強力 2台目に最適なハンディ掃除機10選

NIKKEIプラス1

2019/3/31

気になったらさっと取り出して使う。
個性的なハンディー掃除機が増えてきた。
新生活にお薦めの機種を専門家が選んだ。

■海外勢が台頭 個性派ぞろい

いつも近くに出しておいて、気になったゴミやホコリをすぐ掃除したい――。個性的な製品が続々登場し、2台目需要としてハンディークリーナーへの注目が高まっている。1台目はまとめて掃除するときに使い、日々の掃除はハンディー型、と使い分ける「おそうじ巧者」も増えてきた。

ハンディー型は海外ブランドが多い。今回も6製品が海外メーカーだった。小型・軽量な割に吸引力があり、居間や寝室の隅に出しっ放しでも気にならないデザインが目立つ。一方で、安価でシンプルな機種も中国メーカーを中心に出回り、ネット通販などで人気となっている。

吸引力が強く1台目にもなる製品から、卓上を想定したコンパクト型までさまざま。どこで使うか、どんなゴミを掃除したいのかなどを踏まえて最適な機種を選びたい。ダストボックスが小さくゴミをこまめに捨てる必要があるため、捨てやすさもポイント。用途に応じて付け替えるアタッチメントはなくなりやすいので、巾着袋などにまとめ、すぐ探せるようにしておくと良さそうだ。

1位 ダイソン V7 マットレス
700ポイント
強い吸引力 他寄せ付けず

吸引力の強さで知られる英国の掃除機ブランド。ハンディータイプの「マットレス」は、通常の掃除はもちろん、ふとんのハウスダスト除去も想定している。V7という名のモーターは最大で毎分11万回転し、強力な吸引力を生む。モーターと充電池を手元に配し、重心の関係で実際の重量ほどには重さを感じない。価格は高いが「吸引力だけではない機能性があり、デザインも体の疲れを感じさせない」(高橋ゆきさん)。

モーターを搭載したヘッドなど付属アタッチメントが充実しており、幅広い場面の掃除に役立つ。白を基調にアクセントを加えたデザインも清潔感がある。

高い吸引力は他を寄せ付けず「強モードではハンディーを越えて使える」(毎田祥子さん)。一方で「フトンツール」には空気を逃す穴を作り、「わざと吸引力を落とす工夫をするなどよく考えられている」(浜田芳治さん)。

(1)コードレス(2)本体重量 1.76キロ(ミニモーターヘッド装着時)(3)リチウムイオン(4)充電時間 3.5時間(5)動作時間 通常30分、ミニモーターヘッド使用時20分、強モード6分(6)約3万1700円

2位 シャーク エヴォパワー W30
660ポイント
スリムで美しい姿 見える場所OK

米掃除機ブランドのハンディータイプ。5人の専門家が1位に推し、ダイソンに肉薄した。本体は扱いやすいスリムな形状。充電池は持ち手部分に簡単に抜き差しできる。たまったゴミをボタン1つで捨てられ、ダストカップとフィルターは水洗いが可能。充電台は本体を置きやすく、付属の予備電池も充電しておける。グレー、シルバー、ライムストーン、ブロンズと4色が用意されている。

見かけの印象を上回る吸引力を評価する声が多数。「小さいながら吸引力がある。充電台に納まっている姿も美しい」(戸井田園子さん)。「アタッチメントが取り付けやすく、ふとんから衣類のホコリまで手軽にきれいにできる」(神原サリーさん)

掃除機としての基本性能を確保しつつ「『見える場所に出しておきたくない』との印象を取り去っている」(浜田さん)。

(1)コードレス(充電台付属)(2)620グラム(3)リチウムイオン(4)2.5時間(5)24分(充電池2個使用時)(6)約1万8300円

3位 コーボルト VC100S
550ポイント
重心に工夫 手首の負担軽く

コーボルトはドイツの掃除機メーカー、フォアベルク社のブランド。手首の負担を軽くするため重心が工夫されており、快適に使えるのが特徴だ。「ゴミを見つけたときに手に取りやすいサイズと重さ」(石井和美さん)など、プロダクトデザインの完成度が支持された。

充電台は床置きのほか、壁にねじ止めすれば本体をぶら下げて収納することもできる。横向きにも置けるデザインだ。本体はリサイクル可能なプラスチック製で、側面の発光ダイオード(LED)は光の動きで充電の状態を表示する。強弱2段階の運転モードがあり、「スタイリッシュなデザインの割に吸引力は十分。壁掛けが可能な家ならおしゃれに収納・充電できる」(安蔵靖志さん)。

(1)コードレス(充電台付属)(2)650グラム(3)リチウムイオン(4)4時間(5)ブースト9分、通常15分(6)約1万3000円

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
サントリー天然水 成長の原点は「首掛けPOP事件」
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
ダイソー本格100円コスメ 僅か2カ月で400万個突破
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL