ナショジオ

旅・風景

水辺に浮かぶ家々 色彩豊かなベトナム移民の暮らし

日経ナショナル ジオグラフィック社

2019/3/24

マイちゃん(中央)は長子として、弟や妹の世話を任されている。両親はたいてい、家族を養うため漁に出ている(PHOTOGRAPH BY ALINA FEDORENKO)
父親が修理店に出かけているため、1人で遊ぶ女の子(PHOTOGRAPH BY ALINA FEDORENKO)
典型的な水に浮かぶ家。多くの家がこのようにカラフルで、整理されている(PHOTOGRAPH BY ALINA FEDORENKO)
自宅でくつろぐ男性と周りで遊ぶ子供たち(PHOTOGRAPH BY ALINA FEDORENKO)
寝室で自転車に乗るヒューちゃんとクァン君(PHOTOGRAPH BY ALINA FEDORENKO)
ハウ君は午後のほとんどを自宅で過ごす。両親は家族を養うために漁に出ている。ハウ君は毎日、地元の学校に行き、スクールボートに乗って帰宅する(PHOTOGRAPH BY ALINA FEDORENKO)
ンガイ君は漁師の父親と暮らしている(PHOTOGRAPH BY ALINA FEDORENKO)
水に浮かぶ村には、水に浮かぶレストランもある(PHOTOGRAPH BY ALINA FEDORENKO)
自宅でもある美容室で客を待つトライさん。村にいる数少ない美容師の一人だ(PHOTOGRAPH BY ALINA FEDORENKO)

(文 Sarah Stacke、写真 Alina Fedorenko、訳 米井香織、日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック 2018年1月9日付記事を再構成]

ナショジオ 新着記事

ALL CHANNEL