■服以外にもサービスを拡大

財布と1万円札の大きさを比較できるサービスのイメージ図

――最近では服だけでなく、財布の比較サービスも展開していますね。

「はい。18年11月より、ケイト・スペードジャパンが運営するオンラインショップで始めました。バッグや財布などのアクセサリーは、服とは少し考え方を変える必要があります。例えば、バッグであれば自分の財布やA4サイズのノートなどと比較できるようにするなど、さらなる工夫が求められます」

――そういった比較のアイデアはどこからくるのですか。

「もちろん、クライアントからの声もありますが、ユーザー調査からがほとんどです。例えば、バッグを購入する前にサイズについて一番知りたいものは何ですか?と聞くと、パソコンが入るか、A4サイズが入るか、ペットボトルが入るかなどの声があったのです」

――今後の展開は。

「まず日本での展開だと、戦える市場でのシェアを全て取ることです。また、アジアにも拡大していきます。我々は現在、韓国ではユニクロなどの大手アパレルの電子商取引(EC)サイトに導入されており、マーケットリーダーになっているのですが、今後は東南アジアでも同様にマーケットのリーダーになっていければと思っています」

上野オラウソン・アンドレアス
スウェーデン出身。スウェーデンのウプサラ大学にて財務科学修士取得後、フロリダ大学にて経営学、上智大学にて計量経済学を学び研究学位を取得。5年間の経営コンサルティングの経験後、スウェーデンの通信機器メーカー・エリクソンを経て、バーチャサイズに入社。同社でアジアパシフィック地域マネジャーを務める。2018年よりバーチャサイズ株式会社の代表取締役に就任。

《会社概要》
社名:バーチャサイズ株式会社 設立:2013年10月 所在地:東京都渋谷区 資本金:約16億8600万円 事業内容:オンラインサイズ比較サービスの運営、開発

文:FACY編集部 岩崎佑哉(https://facy.jp/) 写真:遠藤分

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram