MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

時短より「時産」重視 男心くすぐる回転調理家電 白物家電 意外に知らない基礎知識

2018/11/30

コーヒーの粉にお湯を落とすコーヒーメーカーは多いが、ハンドドリップのようなコクがでない。そのため、コーヒーはコーヒーメーカーに任せず、自分自身のハンドドリップで入れる、というこだわり派もいる。とはいえ、「できればハンドドリップで入れたいけれど、朝は時間がなくてそれどころではない」という人も多いだろう。

「Drip Meister」は、給水タンクが360度回転し、ハンドドリップ同様にお湯を回転させながら注ぐことができる。コーヒーメーカーの手軽さとハンドドリップの味のいいとこ取りという製品だ。

「ハンドドリップ同様、くるくる回して抽出するので、手でいれるのと所要時間はさほど変わりません。でも、一日が始まる朝にはおいしいコーヒーが飲みたいと、ハンドドリップにこだわっている人も、これがあれば忙しい朝の貴重な時間を他のことに使えます」

実際にコーヒーを入れているところを動画で撮影してみた。回転のイメージがつかめるだろうか。ちなみにタンクに入れるお湯は自分で沸かす必要がある。珈琲はお湯の温度でも味が変わるので、最適な温度を見つける作業も楽しめるわけだ。

今回は調理家電に絞ったが、他の分野にもさまざまな時産家電がある。時短という単語にとらわれず、時産という視点で、自分の生活を豊かにしてくれる家電を探してみてはどうだろうか。

(文 秋葉けんた=マイカ)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
PayPay100億円還元策の舞台裏 景表法の限界に挑戦
日経クロストレンド
「筒がない」高級ドライヤー好調 プロの不満も解決
日経クロストレンド
ファミマ新決済の全貌 したたかなキャッシュレス戦
日経クロストレンド
勢い止まらぬカシオG-SHOCK 目標は年1200万個
ALL CHANNEL