How to

「上腕三頭筋」を鍛えて、太く逞しい腕を手に入れろ シャツの似合う体をつくる(4)

2018/8/4

格好よくスーツやシャツを着こなすためには、それが似合う肉体も必要となります。シャツの似合う引き締まった体をつくるための、効果的なトレーニング方法をお教えします。鍛えるのは(1)広背筋(2)僧帽(そうぼう)筋(3)上腕三頭筋 の3つ。最後は太く逞(たくま)しい腕をつくる「上腕三頭筋」の鍛え方です。

《関連動画》
(1)効果的な「筋トレ」のための3つのポイント
(2)「広背筋」を鍛えて、逆三角形の背中を手に入れろ
(3)「僧帽筋」を鍛えて、逞しい肩周りを手に入れろ




上腕三頭筋は上腕(二の腕)の後ろ側についている筋肉で、その名の通り3つの筋肉からできて、二の腕の体積の3分の2を占めています。これを鍛えることで、引き締まった腕を手に入れることができます。

(1) 膝をつき、脇を締めた状態で両手を置く

(2) 肘を曲げ、体を下ろす
脇を広げずに行うのがポイントです。

(1)~(2)を15回×2セット繰り返してください。

※無理のない範囲で行い、ケガ・事故に注意してください。回数は目安です。

脇を締めて腕立てをすることで、上腕三頭筋をダイレクトに刺激します。脇を広げると、腕の他の部位にも負荷がかかってしまい、効率的に鍛えることができません。

監修:トータルボディーコーディネーター Lee
協力:メーカーズシャツ鎌倉、麻布テーラー、ジョセフ チーニー

=この項おわり

Latest