「基本的にはアフタースポーツでのリカバリー(疲労軽減や疲労回復効果)としての使用をお勧めしていますが、ソックス履きなどでタウンユースとして購入される方も多い」(ウーフォスの輸入販売を手がけるアルコインターナショナルの営業部の金岡克宜氏)

人間工学に基づいたデザイン。開発に2年半を費やしたというフットベッドが足のアーチをサポートする

人間工学に基づいたデザインも特徴。開発に2年半を費やしたフットベッドは、足のアーチをしっかりサポートし、背中や膝、足のストレスを軽減して自然な歩行を促すという。アスファルトを歩いても衝撃が足に伝わらないほどクッション性も高い。 

「スライドタイプの本モデルは、2018年2月の発売から3万足近くを販売。ランナーのみならず、ほかのスポーツや普段使いのニーズも高い」と金岡氏。主な購買層は20代後半で、男性6割、女性4割だという。トレーニング後に必ず履くようにしたら、大会でいいタイムが出たという声もあったそうだ。

街履きに適したデザインのアグ

アグ「ゼビア ツインフェイス」(1万4000円)

シープスキンブーツで人気のUGG(アグ)からも、アフタースポーツ用サンダルが登場している。アッパーに、表と裏が異なるツインフェイスのシープスキンを用いたアイコニックなデザインが特徴だ。

MONO TRENDY連載記事一覧