PITTI UOMO

グッチ、本拠地フィレンツェでガストロノミーとコラボ

2018/6/13

グッチ主催のオープニングパーティーに詰めかけた関係者ら。会場のグッチ・ガーデンはフィレンツェ・ウフィッツィ美術館近くにある

 イタリア・フィレンツェに本店を構える高級ブランド「グッチ」が12日夜、この日開幕した世界最大級のメンズファッション見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ」のオープニング記念パーティーを同市内で開いた。会場となったグッチ・ガーデンには、多数の招待客が詰めかけ、遅くまでにぎわった。




 グッチは今やファッションにとどまらず、ガストロノミー(美食)の分野にも手を伸ばしている。 タッグを組むのはイタリア北部のモデナにあるミシュラン3つ星レストラン「オステリア・フランチェスカーナ」。「フーディーズ」と呼ばれる世界中の美食家や料理人が選ぶ「世界のベストレストラン50」で2016年度の1位に輝いた名店だ。

パーティー会場では多彩な色味の食材を使った一品も

 グッチ社長兼最高経営責任者(CEO)のマルコ・ビッザーリ氏と同レストランのシェフ、マッシモ・ボットゥーラ氏は、共にモデナ出身であることから親しい関係にある。グッチ・ミュゼオ(グッチ美術館)を改装して1月にオープンしたグッチ・ガーデンには「グッチ・オステリア」が併設されている。

パーティー会場では参加者らにグッチ・オステリア特製の軽食が振る舞われていた。ピンクの箱の中からでてきたミニバーガーに女性客らは「おいしい」と大喜び
Latest