How to

御社はどこまでOK? ビジネスカジュアルの限界点 有名企業の社員84人に聞きました

MEN’S EX

2018/6/8

Q6.仕事にスニーカーは履いていけますか?

スニーカーはデニムよりも浸透率が高い。「健康への意識改善で、会社で容認されるように」(飲料系メーカー勤務48歳)という声も。「レザー製や、黒や紺、グレーなどの色のものは、フォーマルな雰囲気になるので安心して履ける」(国産自動車メーカー勤務40歳)の反面、「合わせる服を迷う」(保険会社勤務33歳)との声も。

Q7.カジュアルなトップスはどこまで許されますか?

取材をしていくと、会社で半袖シャツが許されていても「夏でも長袖シャツ」派はとても多い。「半袖は好みではないが、ドレスシャツをそのままというのも、ビジネスカジュアルに合わない気がしている」(外資系メーカー勤務50歳)。人気なのは、半袖ならポロシャツ、長袖はリネンシャツが根強い人気。「涼しいシャツがあれば知りたい」(国内食品メーカー勤務39歳)。襟無しのトップスはまだまだ少数派。ただしジャケットのインナーでときどき着る、という声も複数あがった。

Q8.ビジネスカジュアルで、ポロシャツ、カットソー以外でよく着るトップスは?

Q9.トップスの裾出し着用は可能ですか?

座談会メンバーの3社とも、OKだった。「ただし、裾を出してだらしなく見えないトップスを選ぶ」(伊藤忠商事 西川さん)。よりカジュアルな日に、裾出しスタイルにするという意見は多かった。

Q10.シャツの下に下着は身につけますか?

座談会メンバーお三方とも「着ます」。汗が気になることと、最近では機能的で着たほうが涼しい下着が増えているとの声も。「着用したほうが、汗が気にならず快適です」(プルデンシャル生命 伏谷さん)

《取材協力》アマゾンジャパン/伊藤忠商事/オリックス銀行/カシオ計算機/パナソニック/BMW Group Japan/ブリヂストン/プルデンシャル生命保険/本田技研工業/三井不動産/リクルート ライフスタイル ほか、某・国内大手銀行、某・外資系証券会社等に所属するビジネスマン

撮影/水野美隆(zecca)〈人物〉、若林武志〈静物〉、岡田ナツ子(取材)、長尾真志(取材)、荒金篤史(取材) スタイリング/武内雅英(CODE)、宮崎 司(CODE) ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE) 文/安岡将文、池田保行(04) 構成・文/伊澤一臣 イラスト/進藤恵子、宮野耕治

MEN'S EX

[MEN’S EX 2018年7月号の記事を再構成]

Latest