トラベル

九州 味めぐり

尾崎牛・からすみを生パスタで 福岡のイタリアン イタリア料理Luca(ルカ)

日本経済新聞西部夕刊

2018/4/26

 食材の宝庫とも言われている九州。その土地の風土にあった食材を活かし本場イタリアでの経験豊富な技術を身につけたイタリア料理が楽しめるお店「Luca(ルカ)」。4月で6周年だ。

イラスト・広野司

 ランチのおすすめは季節のランチコース2900円(税別)。付き出し、前菜の盛り合わせ、本日のパスタとお肉料理は数種類から選ぶことができ、デザート、飲み物がつく。ディナーは5800円と8000円(コペルト込み)のコースがある。宮崎の尾崎牛を含める場合は8000円のコースがおすすめだ。

 パスタは常に4種類あり、定番の尾崎牛のボロネーゼ、自家製からすみパスタと季節のソースでいただくものがある。生パスタの発祥の地とされるエミリアロマーニャ州で学んだ自家製パスタはこだわりがあり、例えば尾崎牛のボロネーゼにタリアテッレと呼ばれる細長い麺にあわせる。

 福岡ではここだけでしか食べられない尾崎牛の内臓を使った料理はシェフ鈴本紀彦さんのおすすめだ。低温調理をすることで肉の柔らかさを保ち、部位に適した温度を見極めた調理法は絶品。牛テールスープやハラミやタン、モツをステーキや煮込みなど希少な部位料理は人気がある。

 ワインとともに料理を味わう。郷土料理であることを大切にしながら、手間を惜しまず季節感がある料理を楽しめるお店だ。

(千葉 いずみ)

 〈いたりありょうり るか〉福岡市中央区白金1の1の12アサリコーポラス2階 電話092・406・2740

九州 味めぐり」では食べ歩きが大好きな地元在住のライターや日経記者が見つけた九州・沖縄のとっておきの味を紹介します。

トラベル新着記事

ALL CHANNEL