スタンダードプランの場合、預けたアイテムはスマホから閲覧できる。点数が多くなると何を預けたか忘れてしまいそうだが、これなら安心だ。

すぐには使わないアイテムをまとめて、ボックスに入れる。
ガムテープで閉じて伝票を貼り付ければ完了だ

送ったアイテムは一点ずつ撮影されて、スマホで閲覧できるようになる

取り出す際は、アイテムを1点ずつ選択できる。スタンダードプランのレギュラーボックスの場合、1回あたり800円の手数料が発生する。また、「ヤフオク!」に出品したり、クリーニングを頼めるのもうれしい。しばらく預けて「もう使わないな」と思ったアイテムは簡単に手放せそうだ。

預けたアイテムは、クリーニングに出したり「ヤフオク!」に出品したりすることも可能だ
アイテムは1点ずつ取り出して自宅まで配送してくれる。取り出す場合は、別途手数料が必要だ

いつでも取り出せ全国へ配送

収納サービスを使って、シーズン物の服だけでなく、1年に数回しか見ない書類や本などはどんどん預けてしまえば、かなり部屋のスペースを空けられる。

取り出したいアイテムは、全国どこへでも送れるのもうれしい。帰省する前にアルバムを実家へ送って家族で見たり、大勢で遊ぶゲームを友人の家を送ったりするのも、スキマ時間を使ってスマホから依頼できる。家の奥から引っ張り出して配送を依頼することを考えるとかなり簡単だ。今まで部屋の押し入れやクローゼットで眠らせているだけだったアイテムの出番も増えていきそうだ。

特集 目指せ!「持たない」生活
増えるシェア自転車 スマホで予約、通勤にも人気
広がる男性向け洋服レンタル 「勝負スーツ」も借りる
新型レンタル倉庫 荷物は写真で一覧、ヤフオク支援も

(文 藤原龍矢=アバンギャルド)

MONO TRENDY連載記事一覧