WOMAN SMART

マネー

お金×時間×健康 働く女性の理想バランスはこれ

日経ウーマン

2018/4/16

写真はイメージ=PIXTA
日経ウーマン

収入はあるけれど、残業ばかりで疲れ切り、人生に余裕がないと嘆く人もいる。「お金がたくさんある=幸せ」ではありません。本当に豊かな人生のバランスとは? お金の話を中心に、家計の専門家に聞きました。

■持続可能な家計管理は「時間」と「心の余裕」がポイント

「十分なお金があることを『豊か』と考える人もいるかもしれませんが、これまで1万人以上の家計を見てきた立場からすれば、それは必ずしも正しくありません」と言うのは、家計再生コンサルタントの横山光昭さん。貯蓄ひとつ取っても、年収1000万円以上の世帯が、案外、ためられていないことも。一方で、年収300万円で家族4人が幸せに暮らしている家庭もとても多いそう。「私から見れば、後者のほうが、持続的に豊かに暮らせる人たちだと思います」

大切なのは、収入ではなく「家計のバランス」だと横山さん。目安となる家計の割合と「消費・浪費・投資」に分けるお金の使い方を教えてくれた。ポイントとなるのは、「浪費」と「投資」。

「家計管理は持続性が大切で、無理をしては続きません。そのためには、浪費で適度に息を抜くことが大切。そして、投資によって、将来お金を増やすことを考える必要もあります」

また、心身の健康につながるお金の使い方も重要なポイントだ。「収入が高くても、自由になる時間が少なく、気持ちに余裕がないと、知らない間にお金を使ってしまうし、心身の健康を害して、医療費がかかってしまうことも。それよりも、収入のなかでやりくりしつつ、自分の時間も確保している人のほうが、『豊かさ』を感じやすい。家計を見直す時間と心の余裕もあり、結果的に貯蓄できます」

WOMAN SMART 新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL