MONO TRENDY

私のモノ語り

【画像集】本田翼さんの「私のモノ語り」

2018/2/9

女優としてもモデルとしても活躍中の本田翼さん。彼女にとって「家に帰ったらあれが待っている」と仕事の励みになる存在がゲームだという

 ドラマや映画で女優として活躍する一方、モデルとしても高い人気を誇る本田翼さん。「睡眠時間を削る」というほど夢中になるゲームの魅力と、「間違ってないと思う」という仕事論を明るく語る。

【関連記事】本田翼 大好きなゲームがあるからいい仕事ができる

ゲームに関しては、スマホよりも専用機で遊ぶのが好き。「空き時間にスマホでできるものいいんですけど、私は、大きい画面でやりたい。ゲームの世界観に、どっぷりつかれるから」
買い物はネットより実際にお店に足を運ぶ。「運命的な出会いみたいなものを大事にしているのかも」。ただしゲームはネットで買う。理由は「やりたいものが決まってるから(笑)」
映画(「今夜、ロマンス劇場で」)では、青年・健司の前にずっとあこがれていた映画女優がスクリーンの中から現れる。本田さんは健司に思いを寄せる映画会社の社長令嬢を演じる。「本当に純粋なお嬢様を演じるのは初めてです。普段の私とは逆……とまではいかないですけど(笑)」

MONO TRENDY新着記事

ALL CHANNEL