2018/2/15

女性管理職が語る

若いころは「こんな仕事をしていて、何になるんだろう」と思ったこともありました。今になって振り返れば、無駄な仕事は一切ありませんでした。すべてが次の仕事につながっていました。

その後、千歳空港支店長や成田空港支店長を経て、JALスカイの副社長に就きました。このときに影響を受けた言葉は論語にある「今、汝(なんじ)は画(かぎ)れり」でした。

これは孔子が弟子から「私には先生の教えを実践するだけの実力がありません」と言われたとき「とにかく、チャレンジしてみればいい。する前から諦めてはいけない」と諭した言葉です。

真面目で完璧さを求める傾向がある女性は「私には無理です」と言いがちです。私も役員昇格を社長から告げられたときには「そのような能力はありません」と言いそうになりました。それでも論語のこの言葉を思い出し、のみ込みました。

一般職として入社した私が役員になったのを見た後輩が「勇気づけられました」と言ってくれたことがあります。そのときは本当にうれしかったです。自分の能力を信じて私の後に続いてくれる女性が増えることを望んでいます。そしてJALスカイの社長として、失敗を恐れず果敢に挑戦できるように、社員の背中を押し続けていきます。

やしき・かずこ
 1978年大妻女子短大卒、日本航空入社。成田空港に配属。2014年成田空港支店長。16年より日本航空執行役員東京空港支店長。JALスカイ社長を兼務。

[日経産業新聞2018年2月8日付]

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR