よくわかる

広がる競技の裾野 新たな専用スポーツ靴が続々誕生 よくわかる スポーツシューズ(4)

2017/11/22

PIXTA

 ランニングブームは競技の裾野を広げたともいわれる。代表的な競技は山中を走るトレイルランニング。自然に親しみながら走れると愛好家が増えている。そこでゴールドウインは2月、「ザ・ノース・フェイス」からトレイルランニング用シューズ「エンデュラス ハイク ミッド ゴアテックス」を発売した。

■ソール部分に4層構造を採用

 「硬い岩場や雨でぬれた地面でもパフォーマンスを発揮できる」。同社ノースフェイス事業部フットウエア担当の木村豪文氏は話す。最大の特徴はソール部分を4層構造にして快適性を維持しつつ強度を高めた点だ。

 まず足のすぐ下に位置する部分に柔らかい素材の「エクストラフォーム コア」を配置し、このコア部分を硬度の高いミッドソールで包み込んだ。「クッション性と安定性を高度に両立できる」(木村さん)という。

 3~4層には屈曲性とねじれ剛性に優れた素材と特殊な溝加工で耐久性と防滑性を高めたアウトソールを使用。シューズ内は防水透湿性に優れたゴアテックスメンブレンを採用し、雨でも快適に走り続けやすいという。

Latest