ヘルスUP

フィットネス

20秒×4動作 時短筋トレHIITで「おなか」へこます 話題の筋トレ「HIIT」 部位別編(2)

日経ヘルス

2017/9/12

【2】ツイストニートゥチェスト ~腹筋の縦線をうっすら刻む~

 腹直筋と腹斜筋の境目に、うっすらとした縦の筋を生むエクササイズ。ひざを胸に引きつけながら上体をひねる動作に合わせて、重心も左右交互にしっかり移動させよう。

【NG背すじを伸ばしたまま行わない】

背中が反る、または真っすぐでは腹筋に力が入らない。背中を丸めながら胸と両ひざを近づけよう。

(イラスト 平井さくら)

【3】骨盤クロス ~ひざ倒しでおなかを絞り切る~

 おなかをへこませたまま、お尻の坐骨を支点にして左右にゴロンゴロンとひざを倒すエクササイズ。わき腹をひねるので、腹斜筋に効く。腹横筋も刺激。

(イラスト 平井さくら)

【4】腕立てツイスト ~引き上げ×ひねりのW効果~

 重力に逆らい、おなかをグッと引き上げて行うひねり運動。正しい姿勢で、脚をできるだけ大きくクロスさせて動くことが、効果を上げるコツ。慣れるまではゆっくりでOK!

(イラスト 平井さくら)
岡田隆さん
 日本体育大学准教授。『ホンマでっか!?TV』に骨格筋評論家、バズーカ岡田として出演。理学療法士、アスレティックトレーナー、JOC強化スタッフ。自身もボディビルダーとして活動し、理論と実践に基づいたトレーニング法を伝える。2017年9月下旬、著書『HIIT 体脂肪が落ちる最強トレーニング』(サンマーク出版)の第2弾『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』も発売予定。

(ライター 長島恭子[Lush!])

[日経ヘルス2017年6月号の記事を再構成]

ヘルスUP新着記事

ALL CHANNEL