トラベル

クローズアップ

大洗の割烹旅館が名所に 新・聖地巡礼(下) アニメ「ガールズ&パンツァー」で町おこし 

2016/11/24

2015年11月の公開から1年ものロングラン上映を続ける大ヒットアニメ「ガールズ&パンツァー 劇場版」の聖地、茨城県大洗町を訪ねた。大洗町は「ガールズ&パンツァー(ガルパン)」を活用した町おこしに積極的に取り組み、繰り返し巡礼に訪れるリピーターも多いようだ。

■4カ月先まで予約で埋まる

「ガールズ&パンツァー」は、2012年10月から翌年3月までテレビ放送され、昨年、劇場版が公開された。ストーリーは、女子高生たちが「戦車道」という架空の競技の全国高校生大会に出場し、優勝を目指すというものだ。設定は異色で、戦車道は古くから華道や茶道に並んで女性のたしなみとされ、様々な流派の家元も存在する。

ヒロインの西住みほは、西住流家元の次女。県立大洗女子学園戦車道チームの隊長として指揮を執り、臨機応変に大胆かつ鮮やかな手腕を発揮する。なお、戦車道では、あくまでも競技の機材として戦車を運用し、ルールにのっとって対戦することになっている。

こうした奇想天外な設定がある半面、劇中の背景に描かれた町並みは、現実の大洗町をかなり忠実に再現している。どのくらい似ているのか。スマートフォンで実際の町並みとアニメのキャラクターをAR(拡張現実)技術を使って重ねることができるアプリ「舞台めぐり」を活用して、次の劇中シーンと現地の写真を見比べてみた。

カメラのアングルが異なるので少しわかりづらいかもしれないが、肴屋本店という割烹(かっぽう)旅館の外観やその2階部分にあるエアコン室外機までもが細かく描き込まれている。ガルパンファンが現実の大洗の町に親しみを持つ理由の一つになっている。

割烹旅館「肴屋本店」と秋山優花里(隊長が乗るIV号戦車の装填手を担当)

ちなみにこのシーンは聖グロリアーナ女学院との試合(テレビ放送第4話)で、大洗町内の市街地戦に突入したときのものだ(住民は観戦会場に避難しているもよう)。大洗女子学園チーム西住隊長の戦車が対戦相手の戦車に激しく追い回されている。この後、相手の戦車1台がカーブを曲がりきれず、肴屋本店に突っ込んで店が壊れてしまった(劇場版でも再び戦車が突入した)。これがウケて、肴屋本店はガルパンの聖地の一つとして数えられるようになったという。

ファンの間で肴屋本店の人気は高く、同店によれば「宿泊客のほとんどはガルパンファン」とのことだ。週末や休前日の予約は4カ月先まで埋まっている。特にガルパン関連の大きなイベントが開催されるときの反応は早く、開催日が発表されるやいなや、前日の宿泊予約が埋まるという。

トラベル 新着記事

ALL CHANNEL