実際に働く人の満足度にも注目

グーグルなどのIT企業が入居する六本木ヒルズ

転職の口コミサイトを運営するヴォーカーズ(東京・渋谷)が口コミ情報をもとにまとめた「働きがいのある企業ランキング2016」では、1位に日用品大手のプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)、2位にコンサルタント大手、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社、3位にグーグルが入った。ランキングは同社サイトに投稿された5万件を超える社員・元社員による職場環境についての評価を集計、会社への満足度を数値化した。

転職サイトDODAを運営する、人材サービス大手のインテリジェンスが15年にまとめた「DODA 転職人気企業ランキング2015」でも、転職希望先の1位はトヨタ、2位はグーグルという結果だった。「前CEO(最高経営責任者)、エリック・シュミット氏の著作『How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス)』が売れたこともあり、グーグルは転職者にとって働きやすい企業として広く認知されている」(広報部)という。

今日、6月1日から一斉に内定が決まりだす。入社してから「こんな仕事だと思わなかった」という落胆が大きければ早期離職にもつながりかねない。企業にとっても、学生にとっても不幸だ。社会人のリアルな声も参考にしつつ、企業選びを進めてほしい。

「キャリアコラム」記事一覧

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR