N
WOMAN SMART
3つ星スイーツ

2014/10/30

3つ星スイーツ

★★☆ ザ・ペニンシュラ東京「大人のレミントン」

2つ星を獲得したペニンシュラ東京の「大人のレミントン」

〈特徴〉レミントンは四角いスポンジにチョコレートソースを染み込ませ、ココアパウダーをまぶしたもので、「オーストラリアの家庭のお菓子」(ペストリースーシェフの山田隼人さん)だ。ペニンシュラのものは、スポンジケーキをマンゴーやヘーゼルナッツなどの風味を利かせたチョコレートソースに軽く浸し、仕上げに細かく刻んだココナツをまぶす。通常はお酒は入れないが、「大人の」と銘打ち、ソースにウイスキーを加えた。

味は3種類で、使うウイスキーはサントリーの3種類。さわやかなマンゴー味には「白州18年」、香ばしいヘーゼルナッツ味には「響21年」、しっかりとしたチョコレート味には「山崎18年」を用いた。チョコレートは水分量が多すぎると味が薄くなる上、スポンジ生地の中にどんどん入ってしまうため、「チョコレートとウイスキーの香りの両方を生かすため、仕上げ直前にお酒を加える」(山田さん)ように工夫した。スポンジの大きさも一口で食べやすく存在感を損なわない大きさとして、一辺が3.5センチメートルの立方体にこだわった。

同ホテルがレミントンを提供するようになったのは、2007年の開業以来、総支配人を務めるマルコム・トンプソン氏のオーストラリア出身の妻への思いがきっかけだった。妻にふるさとの味を贈りたいと、日本ではあまりお目にかからない菓子をシェフに作ってほしいと頼んだのだ。以来、同ホテルチェーンの中でも、東京だけの定番商品となっている。

〈感想〉「一つ一つ包装されており、開けた瞬間ふわりとウイスキーの香りを楽しめる」(下井美奈子さん)、「食べやすいふた口サイズで生地はしっとり。ココナツの食感がアクセントになっている」(平岩理緒さん)、「小さなキューブ型のかわいさと大人味のギャップが楽しく、ぜいたくで奥深い味」(下園昌江さん)

〈価格〉1個350円(税込み)。6個詰め合わせ2250円(税・箱代込み)も。(取り寄せ不可)

〈店舗〉東京都千代田区有楽町1―8―1(電話03-6270-2717、ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ)、午前11時~午後7時。