Tシャツの下に着る「in.T」、首もとスッキリ グンゼ

日経MJ

2020/4/22

グンゼが2019年に発売した男性向けTシャツ専用肌着「in.T」(インティー)が好調だ。19年は計画の約3倍の売り上げで推移した。近年、みだしなみ意識の向上で、肌着を着る男性が増えており、特に20~30代男性を中心に支持される。

「in.T(インティー)」は首もとが深めに開いており肌着がはみでにくい。汗取りパッドをつけ汗染みも見えにくい。

従来ビジネスシーンを想定した肌着は多かったが、Tシャツの下に着ると首もとがはみ出てしまう。Tシャツ専用の肌着の潜在ニーズがあるのでは、と開発した。

利用者からは「Tシャツを着て汗をかいてもべたつかず快適」いった声があがる。4月に新商品も投入し、21年3月までの1年で前年比の3倍の売り上げを見込む。色は白、黒、ベージュの3色で、裾なしと半袖がある。価格は税抜き1500円から。全国の量販店や直営店、公式通販サイトなどで販売する。

[日経MJ 2020年4月22日付]

「イイネ!」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram