powered by 大人のレストランガイド

辣白菜(ラーパーツァイ) 味がなじんで冬の常備菜に

NIKKEIプラス1


冷えこむ日が多くなったきょうこのごろ。気温が下がると白菜の甘みは増していきます。冬の常備菜にぴったりの辣白菜はいかがでしょう。

中国・四川風の白菜の甘酢漬けで、ごま油の香りやショウガとトウガラシの辛み、そして花椒のしびれるような風味が食欲をそそります。花椒は山椒(さんしょう)の仲間で、さわやかな香りも特徴です。気に入ったら、ミルで砕きマーボー豆腐の仕上げに使ってみてください。本格的な味わいになります。 

辣白菜は作った当日もおいしく食べられますが、翌日以降はさらに味がなじみます。冷蔵で約5日保存可能です。(1)、(5)でおく時間は調理時間に含みません。

材料 (4人分、4人当たり106kcal)
・白菜200グラム
・ニンジン(長さ5センチ)20グラム
・塩小さじ2/3
・ショウガ小1かけ(5グラム)
・赤トウガラシ1/2本
・花椒(ホワジャオ)(ホール)小さじ1/3
・A[砂糖大さじ1 1/2、酢大さじ3、塩小さじ1/6]
・ごま油大さじ1/2

作り方(調理時間15分)

(1)白菜は葉と軸に分け、葉は5センチ角、軸は長さ5センチ幅1センチに切る。ニンジンはせん切りにする。ボウルに入れ、塩をして時々混ぜながら30分ほどおく。

(2)ショウガは皮をこそげ、せん切りにする。赤トウガラシは種をとり、小口切りにする。

(3)Aは合わせ、(2)と花椒を加える。

(4)(1)の水分を軽くきり(しぼらない)、(3)を加えて混ぜる。

(5)ごま油を小鍋で温め、(4)にかける。30分以上おいてなじませる。

献立の例 鶏肉と青菜のいためもの、ごはん

ひとくちメモ

白菜の保存 丸ごとのものは、新聞紙に包み冷暗所に。切ったものはポリ袋に入れて、なるべく立てた状態で冷蔵庫の野菜室に入れましょう。

(ベターホームのお料理教室 写真=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2019年11月30日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
メールマガジン登録
大人のレストランガイド