フード・レストラン

かんたんレシピ

ヤマトイモの落とし焼き おやつにつまみに食感ふわり

NIKKEIプラス1

2019/3/16付

すりおろしたヤマトイモを、フライパンに流し落として焼きます。生だとシャキシャキとしているヤマトイモですが、火を通すとふんわりとした食感に。子どものおやつに、おつまみにと、いろいろなシーンで楽しめます。家族や友人が集まる日に、みんなでホットプレートを囲んで一緒に焼いても楽しい一品です。

とろろはフライパンなどの1点に流し落として自然に広げると、きれいな円形が作りやすくなります。

たれはポン酢しょうゆやショウガじょうゆなどもよく合います。生地には味がついていないので、お好みの味つけでお楽しみください。

材料(4枚分、1枚分あたり104kcal)
・ヤマトイモ200グラム
・ごま油小さじ2
・けずりかつお適量
・万能ネギ1本
〈たれ〉
・しょうゆ大さじ1
・みりん大さじ1
・酒小さじ2
・砂糖小さじ1/2

作り方(調理時間15分)

(1)ヤマトイモは皮をむいてすりおろす(とろろ)。ネギは小口切りにする。

(2)フライパンにごま油小さじ1を入れて温める。とろろの1/4量をおたまにすくってフライパンに流し落とし、もう1/4量を空いたところに流し落とす。中火で3分ほど焼く。焼き色がついたら裏返して焼き、器に盛る。フライパンにごま油小さじ1を足し、残りのとろろを同様に焼いて器に盛る。

(3)(2)のフライパンにたれの材料を合わせて中火にかけ、ひと煮立ちさせる。(2)にかけ、かつおとネギをのせる。

献立の例 鉄板焼き

ひとくちメモ

ヤマトイモ 根の先端がイチョウの葉の形に似ていることから「イチョウイモ」とも呼ばれます。長イモと形がよく似た棒状のものも出回っていますが、長イモとは別のもの。このレシピでは、水分が多めの長イモよりも、粘り気の多いヤマトイモがおすすめです。

(ベターホームのお料理教室 写真=大井一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2019年3月16日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

フード・レストラン 新着記事

ALL CHANNEL