WOMAN SMART

ライフスタイル

「先輩ママ」教えて 妊娠・出産のお役立ちアプリ

2014/7/25 日本経済新聞 夕刊

初めての妊娠・出産に悩みや疑問はつきもの。でも、気軽に相談できる人が身近にいない――。そんなとき、スマートフォン(スマホ)向けのサイトやアプリが妊婦の味方になってくれる。妊娠の経過を正確に記録したり、時期に応じたアドバイスをもらえたりする機能も充実。先輩夫婦に質問できる相談コーナーを使えば、精神的な支えにもなりそうだ。

■月ごとにアドバイス

赤ちゃんを育てる上で便利なサイト「ベビータウン」を利用する菅原夫妻(東京都大田区)

「妊娠中はちょっと体調が悪かったりすると、そんな風になるのは自分だけなんじゃないかと心配でした」。今月、第1子を出産したばかりの菅原智子さん(30)は、妊娠中の不安解消にスマホのサイトやアプリが役に立ったと振り返る。

菅原さんが登録しているのは「プレママタウン」と姉妹サイト「ベビータウン」。登録すると、妊娠月別に気を付けなければいけない生活上の注意点や役立つ情報をメールで受け取れる。妊娠・出産に関係する用語辞典も充実しており、何か気になったらすぐに調べられる。掲示板を通じて妊娠や出産、子育ての悩みを先輩ママなどに相談できるのも特徴だ。

同サイトはユニ・チャームをはじめ子供に関係のある企業が運営しており、紙おむつなどのプレゼント情報も随時更新されている。「例えばどんな紙おむつを使っていいかも分からなかったので、プレゼントでいろいろ試せて助かりました」(菅原さん)

毎日の体重や体調を記録できる妊婦向けのアプリも進化している。「妊婦手帳」の最大の売りは医療機関との連携だ。

同アプリと連携している約40の医療機関の医師は、担当する妊婦が入力した体重や体調のデータを必要に応じて見ることができ、検診にも役立てることができる。同アプリを運営している博報堂DYメディアパートナーズでは「提携先は今後3年間で500まで増やしたい」と話している。

WOMAN SMART 新着記事

おすすめの連載
ライフスタイル
日々の暮らしの悩みを解決
ビューティー
忙しくても美しい人の秘密
マネー
お金と賢くつきあいたい
オトナのスキルアップ入門
仕事技、いつもレベルアップ
キャリア
自分らしく働く人を応援
DUALプレミアム
働くママ&パパに役立つ
ALL CHANNEL