MONO TRENDY

デジタルライフ

スマホ、声で楽々操作 メール入力や予定管理も

2012/4/19 日本経済新聞 夕刊

画面を指で操作するスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)で、文章入力に苦労したり、操作を煩わしく感じたりする人は少なくないだろう。そんなニーズに応えて、声で話しかけた内容をスマホが瞬時に理解し、電話やメール入力、スケジュール管理など、使いたい機能を即座に呼び出せるサービスが相次いで登場している。声で使えるアプリも増えており、スマホの活用の場が広がりつつある。

■話しかけるだけで瞬時に実行

話しかけた内容をスマートフォンが瞬時に理解し、機能を呼び出せる

「1時から会議と覚えておいて」

「山田さんにあと10分で到着するとメッセージを送って」

スマホに向かって話しかけるだけで、スケジュールを登録したり、メールを送信したり。声で指示された動作を瞬時に実行してくれるのがスマートフォンの「音声アシスタント」機能だ。

米アップルは、音声を通じてiPhone(アイフォーン)4Sの操作や入力ができる「Siri(シリ)」の日本語版の提供を3月から開始した。端末のOSを最新版にバージョンアップすれば使えるようになる。

使い方は簡単。スマホに向かって動作を指示するか、知りたいことを質問すれば、使いたい機能やアプリを呼び出したり、回答を表示したりしてくれる。呼び出せる機能は様々だ。電話をかけたい人の電話番号を尋ねて電話をかけたり、カレンダーを呼び出して今日の予定を入力したりできる。そのほかにも「今日の天気は?」と話しかけて天気予報を表示する、「日経平均株価はいくら?」と話しかけて今日の株価を調べるといった使い方も可能だ。

NTTドコモも同様のサービス「しゃべってコンシェル」を、基本ソフト「アンドロイド」を搭載した端末向けに3月から提供している。執事役(コンシェルジュ役)となるキャラクターの羊に話しかけてメールや電話などの各種機能を起動できる。スマホに質問すると、ドコモのポータルサイト「dメニュー」のコンテンツから情報を検索し、ふさわしい回答を表示してくれる。クックパッドのレシピ情報、ゼンリンデータコムの地図、ウィキペディア、Q&Aサイトの「教えて!goo」など豊富なコンテンツから知りたい情報を検索できるのも強みだ。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL