エンタメ!

何でもランキング

夏バテ解消 おすすめドリンク・ベスト10

2014/8/17

 猛暑続きで疲れがたまってきた人も多いだろう。そんなときには、胃腸に優しく、おいしいドリンクで失われがちな栄養を補給し、気分を一新させたい。そこで食品メーカーが提案する自社商品を使った特製ドリンクを、料理研究家や管理栄養士などの専門家に試飲してもらい、お薦めを選んでもらった。

1位 夏の元気♪ベジフルドリンク 1008ポイント
 ■カルピス+トマト+ブルーベリーで食欲アップ トマトとブルーベリーという組み合わせが目新しい。そこにカルピスを加えることで、酸味と甘みのバランスがよく、後味爽やかな一杯になった。「トマトのリコピンには抗酸化作用があり、紫外線によるダメージの修復に一役買ってくれそう」(徳丸美沙さん)、「トマトとブルーベリーの酸味が疲労回復や食欲アップに」(宗像伸子さん)、「色みも味も栄養的にも文句なしのアイデアレシピ」(安東和俊さん)
 ▼作り方(1人分)(1)トマト中1個のヘタを取り6等分し、冷凍ブルーベリー25グラム、レモン汁少々、「カルピス」50ミリリットルと一緒にミキサーにかける(2)氷をたっぷり入れたグラスに注ぎ、ミニトマトを飾る。171キロカロリー


2位 ハニービネガーミルク 1001ポイント
 ■牛乳+はちみつ+酢で疲労回復 酢とはちみつ、牛乳を混ぜるだけとお手軽。酢に含まれる酸の効果で牛乳がとろりとし、口当たりがやさしい。「家にあるものでつくれるのがうれしい。夏バテ対策にも」(鈴木あさみさん)よさそう。
 「シンプルながら飲みやすい。間食として取るといい」(荻野奈々子さん)、「牛乳とはちみつの間で酢がいいアクセントに」(安東さん)、「酢が体を穏やかに温めてくれる」(町田えり子さん)
 ▼作り方(2人分)酢とはちみつ各大さじ2をよく混ぜ、牛乳300ミリリットルを加えて混ぜる。168キロカロリー


3位 ずんだ豆乳ドリンク 906ポイント
 ■枝豆+豆乳で鉄分補給 枝豆と豆乳のクリーミーな舌触りがよく、「スープ感覚でも飲める。タンパク質が豊富なので子どもにもぜひ」(草深由有子さん)。「枝豆の風味で、豆乳の香りが苦手な人でも楽しめる。夏に貧血になりやすい女性には鉄分豊富な枝豆がお薦め」(島本美由紀さん)、「ゼラチンを加えてプリンにしてもおいしそう」(徳丸さん)
 ▼作り方(3人分)(1)枝豆150グラムをゆでる。豆をサヤから外し、薄皮も取り除く(2)枝豆をすりこぎで潰す。潰した枝豆に砂糖25グラムと塩少々を加える(3)ミキサーに(2)と無調整豆乳300ミリリットルを入れて、よくかき混ぜる。153キロカロリー


4位 抹茶ラッシー 896ポイント
 ■ヨーグルト+牛乳+抹茶 インドの飲み物ラッシーと抹茶の組み合わせ。「子どもからお年寄りまで楽しめる味」(島本さん)、「牛乳で疲労回復、ヨーグルトの酸味で食欲増進に」(町田さん)
 ▼作り方(2人分)(1)抹茶小さじ1と砂糖大さじ2をボウルで混ぜ合わせる(2)牛乳100ミリリットルを人肌に温め、(1)に少しずつ加えてよく混ぜる(3)プレーンヨーグルト200グラムを混ぜて滑らかにする(4)グラスに注ぎ氷を浮かべる。135キロカロリー


5位 パプリカのカラフルドリンク 811ポイント
 ■ヨーグルト+パプリカ+リンゴ 色鮮やかな一品は「パプリカの青臭さがなく飲みやすい」(松尾みゆきさん)、「材料にビタミンA、ビタミンC、カルシウムなどを含み、夏バテ予防に」(宗像さん)
 ▼作り方(2人分)(1)皮と芯を除いたリンゴ1/2個、赤いパプリカ1/2個、シソの葉2枚を適当な大きさに切る(2)プレーンヨーグルト300グラムと(1)、はちみつ適量をミキサーにかける。140キロカロリー


左から順に6~10位


6位 アボカドココアスムージー
 ココア風味でまとめた。「レモン汁を入れるとさらにいい」(こばたてるみさん)▼作り方(1人分)(1)アボカド1/2個の種を取り皮をむき、バナナ1本も皮をむき適当な大きさに切る(2)アボカド、バナナと「森永牛乳で飲むココア」小さじ山盛り3(12グラム)、豆乳150ミリリットルをミキサーにかける(3)お好みでミントの葉を添える。299キロカロリー(無調整豆乳の場合)


7位 つぶつぶキウイのビタミンスムージー
 「食欲のない時のビタミン、ミネラルの補給によい」(松尾さん)▼作り方(2人分)皮をむいたキウイ1個(85グラム)とヘタと種を取った黄色のパプリカ1/2個(65グラム)を適当な大きさに切り、「野菜生活100フルーティーサラダ」200ミリリットルと合わせてミキサーにかける。70キロカロリー


8位 ミントジンジャースカッシュ
 「夏の冷え性対策に」(草深さん)▼作り方(2人分)鍋に「S&B本生生しょうが」大さじ2と砂糖30グラム、水120ミリリットル、はちみつ大さじ1、生スペアミント30~40枚を入れ5分ほど火にかけ、レモン汁大さじ1を加えて冷ます。茶こしでこし、グラスに氷と炭酸水を注ぎミントを添える。97キロカロリー


9位 スイカ豆乳
 スイカの甘さと豆乳のまろやかさ。スイカは汗で失われやすいカリウムを多く含む。▼作り方(1人分)種を取り、一口大に切ったスイカ100グラムと調整豆乳100ミリリットルをミキサーにかけ、好みで塩を振る。96キロカロリー


10位 にんじん&バナナスムージー
 カロテンが豊富で彩りもきれい。▼作り方(2人分)皮付きニンジン1本(150グラム)とバナナ1本(100グラム)、牛乳200ミリリットル、レモン汁小さじ1、「パルスイート」小さじ2(4グラム)をミキサーにかける。145キロカロリー


 表の見方 数字は選者の評価を点数化。メーカーがつけたジュース名、レシピと1人分のカロリーは1位カルピス、2位明治、3・9位キッコーマン、4・5位雪印メグミルク、6位森永製菓、7位カゴメ、8位エスビー食品、10位味の素の提供。写真分量は1人分とは限らない。「黒糖フローズンカフェ」の写真はネスレ日本提供。

エンタメ!新着記事

ALL CHANNEL