21年卒採用 中小企業の51%「質・量とも満足」

新型コロナ禍の影響で採用環境は大きく変わった。写真はイメージ
新型コロナ禍の影響で採用環境は大きく変わった。写真はイメージ
中小企業の新卒採用環境が改善している。ディスコの「新卒採用に関する企業調査(2020年10月調査)」によると、内定解禁日(10月1日)時点で21年3月卒業予定者の採用を終了した中小企業は前年比8.3ポイント増の59.6%に達し、内定者に「質・量ともに満足」と答えたのは過半数の51.4%と同24.3ポイント増えた。「新型コロナ禍により、大手を中心に採用計画の縮小など売り手市場の勢いがとまったうえ内定辞退者も減少し中小企業にとっては、例年よりも採用しやすい状況だった」(ディスコの武井房子上席研究員)ことが背景にある。
注目記事
今こそ始める学び特集