コロナ禍で中小が個性派マスク 異業種から参入

小池百合子都知事が着ける、柄の入った手作りマスクが話題になっている(4月23日、都庁)
小池百合子都知事が着ける、柄の入った手作りマスクが話題になっている(4月23日、都庁)
新型コロナの感染拡大で、全国の中小企業は大打撃を受けています。他方、長年培った独自技術を生かして新たな分野を開拓しようという試みも増えてきています。今この時、1番必要とされているものは、まずマスクでしょう。地方PR機構の殿村美樹代表が解説します。
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら