エンタメ!

立川談笑、らくご「虎の穴」

「世界の中の日本」知ったかぶり 立川談笑

2018/10/28

写真はイメージ=PIXTA

落語家が師弟でつづるリレーエッセイ。今回は師匠である私、立川談笑の番です。ジャンルを設定せず、ちょっと面白そうならばと、まさに手当たり次第。読者の皆さんにとって話のタネにでもなればという思いです。気楽にお付き合いください。

古典落語には知ったかぶりをして失敗する話がいくらもあります。「やかん」「千早ふる」「手紙無筆」などなど。「転失気(てんしき)」で登場するのは知ったかぶりの和尚さんです。医学用語でおならを意味する「てんしき」を酒を飲む杯と取り違えて、お医者さんの前で赤っ恥をかくことになります。

私もちょっと知ったかぶりをして、「知ってそうで意外に知らない、かも?」な「世界の中の日本」に関するデータをご紹介します。クイズ形式でお楽しみください。

時代が変われば順位も

Q 世界で人口の多い国、1位と2位は?

最初は易しい問題。1位が中国、2位がインド。昔教わった通り、変化なしです。ところが今は、どちらも13億人台とかなり近接しているんです。なんでも、「インドの人口は2024年ごろまでに中国を追い抜き世界首位になる」なんて国連の最近の報告もあるのだとか。ちなみに3位は米国。日本は「7位くらいかな?」と思っている人が多いのではないでしょうか。それは1990年代までの話で、現在はメキシコのすぐ下の11位になってます。

Q 平均寿命の長い国。1位は日本で84.2歳。では、2位と3位はどこの国?

2位はスイスで83.3歳、次いで3位がスペイン。ふうん、そうか。ってな感じですか。ただ、トップの日本が2位とほぼ1歳近くの大差をつけているのが、すごい。いわば独走状態です。2位以下はずっと僅差が続きます。今シーズンのプロ野球セ・リーグみたいです。広島東洋カープ、強いもの。福岡ソフトバンクホークスとの日本シリーズが楽しみです……おっと、話がそれました。

平均寿命が80歳を超える国は、珍しくないんです。10位のノルウェーでも82.5歳。高齢化の波は日本だけの話ではない、ということでしょうか。

Q 日本の国土の広さは、世界第何位?

答えは61位。日本の国土は38万平方キロメートル。ロシア、カナダに次いで第3位の米国と比べてみても、約25分の1です。さすが島国。ちっちゃい~!

とはいえ、「だいたいそんなもんだろ」ってなとこですよね。わはは。いやいや、これは次への前フリです。

Q 領海に漁業や資源開発などの権利を持つ排他的経済水域(EEZ、海岸線から200カイリ=約370キロメートル)を加えた広さで、日本は世界第何位?

これ、6位なんです。くう~、広い! 広すぎる。日本の海洋資源はたっぷりあります。そして1位は、なんと米国。日本のおよそ2倍。アラスカのほか、ハワイやグアムといった諸島が大きく貢献してるんです。

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL