グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

かんたんレシピ

新ジャガと厚揚げのいため煮

2011/11/1

新ジャガと厚揚げのいため煮

春は新がつく野菜がたくさん出回ります。新ジャガもそのひとつ。ふつうのジャガイモよりも水分が多く、ビタミンCが豊富です。皮のまま使って、皮のほのかな苦味も味わいましょう。皮は、たわしなどで洗って、ざっと汚れをこそげとれば十分です。

弱火で15分と書きましたが、鍋の大きさや火加減の仕方で、15分たたないうちに、汁気がなくなってしまうかもしれません。12~13分でようすをみて、ジャガイモがかたいのに水分がないようなら、水をたしてください。あれば、ねぎの小口切りを散らすと、味に変化がでます。

材料(4人分 1人当たり176kcal)
新ジャガイモ400グラム
厚揚げ1枚(200グラム)
ごま油大さじ1/2
A(オイスターソース大さじ1と1/2、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1/2、水カップ3/4)


作り方(調理時間25分)

(1)ジャガイモはよく洗い、大きければ半分に切ります。

(2)厚揚げは熱湯をかけて油抜きします。縦半分にしてから、1センチ幅に切ります。Aは合わせます。

(3)鍋にごま油を熱し、ジャガイモを入れて、少し焼き色がつくまでいためます。Aを加え、沸騰したらふたをして、弱火で15分ほど煮ます。

(4)ジャガイモがやわらかくなったら、厚揚げを加え、強火にして、煮汁がほぼなくなるまで煮ます。

おすすめ献立 さわらの木の芽焼き、キュウリの即席漬け、すまし汁


ひとくちメモ

ジャガイモの保存 新聞紙に包むか紙袋に入れ冷暗所で保存します。光に当たると光合成を始め、皮が緑色になったり芽が出てきたりします(右)。ソラニンという有毒物質を含むので、緑色の皮は厚くむき、芽は深くえぐって使います。

(ベターホームのお料理教室、写真は大井 一範)

[日経プラスワン2011年4月9日付]

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL