エンタメ!

何でもランキング

今すぐ実行できる節電方法 何でもランキング 小さな心がけが大切

2011/3/17

東日本巨大地震の影響で関東などの一部地域で電力供給を止める計画停電(輪番停電)が始まった。東京電力などは停電への備えを求めるとともに、不要不急の電気機器の使用を控えるように呼びかけている。比較的すぐに実行できる節電方法をまとめた。

時間帯により電力使用量は異なる。東京電力によると春先にピークになるのは午後6~7時ごろ。「明かりをつけ、同時に暖房を入れる人が多いため」という。夕食準備の時間帯でもあるため、調理に電気炊飯器や電子レンジ、IHクッキングヒーターを使う人はその分も加わる。

すぐできることは、不必要な明かりをこまめに消すことだ。白熱球を使っている場合は、蛍光灯やLEDに替えると消費電力を大幅に減らせる。

電気カーペットやエアコンなど電気を使う暖房器具も極力使わず、使う場合もピークを避け、服を着込んで設定温度を18度以下など低めにすることが大切だ。厚手のカーテンを使う、ドアを閉めるなど暖気が逃げない工夫も有効だ。

その際、夕食を家族みんなでとり、居間で一緒に過ごす時間を増やすのも一つの方法だ。個室で明かりをつける機会が減るとともに、人体から出る熱で暖かくなり、節電につながる。

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL