出世ナビ

稼ぐ! 戦略思考トレーニング

安く見せるだけじゃない 値札に「99円」が多い理由

2017/8/10

・正解 店員が売り上げをポケットに入れるのを防ぐため

レジが発明されたおかげで、お店のオーナーは1日中お店にいなくても自動的にその日の売り上げがいくらかがわかるようになりました。そして1日の終わりにレジの中にいくらお金が残っているかも。ですからレジの発明をきっかけに、お店を店員に任せるオーナーが増えたのです。

ところが、レジには一つだけ弱点があります。店員が売り上げをレジに打ち込まずにポケットに入れてしまってもお店にはそれを把握できないのです。そこで商品の価格を3ドルではなく2ドル99セントにする方法が発明されました。この値づけなら1セントおつりが必要になります。おつりを渡すためにレジを開ける必要が出てきますから、店員が自分で売り上げをポケットに入れるのが少しだけだけど難しくなったのです。

▼レジ導入前後で「誰にとってどのような変化が起きたのか?」を考えることができましたか? オーナーの利害に思い至ることができた人は合格です。

[「日経Bizアカデミー」で2013年10月11日に公開した記事を転載]

「戦略思考トレーニング」は木曜更新です。

鈴木貴博
百年コンサルティング代表取締役。東京大学工学部物理工学科卒。ボストンコンサルティンググループ、ネットイヤーグループを経て2003年に独立。持ち前の分析力と洞察力を武器に企業間の複雑な競争原理を解明する競争戦略の専門家として活躍。

戦略思考トレーニング (日経文庫)

著者 : 鈴木 貴博
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 896円 (税込み)

戦略思考トレーニング2 (日経文庫)

著者 : 鈴木 貴博
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 896円 (税込み)

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL