グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

TOPICS

カキ一夜干し、常温で4カ月 秘書が選ぶ接待の手土産

2017/4/13

(写真提供:ぐるなび)

 日本全国の秘書たちが、接待に際し上司に持たせたいと思う手土産の中から特に優れたものを選ぶ「こちら秘書室公認 接待の手土産コレクション2017」が11日、発表された。

「特選」30品目の中から特に高評価だった「秘書の話題賞」は、洋菓子部門が八芳園・ANNIVERSARY GARDEN(東京・港)の「しゅんかしゅうとうkikiボンボンショコラ8個入り」、和菓子部門が巴屋清信(広島)の「海鮮しぼり焼詰合せ」、惣菜・調味料・飲み物部門が広島かきドットコム(広島)の「金の牡蠣・銀の牡蠣 風呂敷包み3個セット」に決まった。また「特別国際賞」に池田製茶(鹿児島)の「玉露プレミアムアソート」を選んだ。

「特選」に選ばれた商品を紹介するスペシャルゲストの女優・木村文乃さん

 接待の席などに持参する手土産は、おいしさはもちろんだが、持ちやすかったり、日持ちがするなど、味以外の様々な要件が求められる。日ごろからエグゼクティブの交際をサポートする秘書たちは、お客様に応じて、シチュエーションに応じて、何を選ぶか常に情報収集に余念がない。

 そんな秘書たちの英知を、秘書のサポートサイト「こちら秘書室」を運営するぐるなびが集約、毎年、特に優れた手土産を選んで表彰するのが「こちら秘書室公認 接待の手土産コレクション」だ。

しゅんかしゅうとうkikiボンボンショコラ8個入り(写真提供:ぐるなび)

 注目の「秘書の話題賞」は、まず洋菓子部門の「しゅんかしゅうとうkikiボンボンショコラ8個入り」。白金の結婚式場、八芳園にある庭園の季節感をそのまま持って帰ってほしいと考案されたチョコレートだ。

 チョコレートの形は、同園の庭の踏み石をデザインしたもの。ゆず、ごま、酒かす、すだち、竹炭、しそ、抹茶、桜のそれぞれ和風の味わいをひとつずつセットにした。

庭の踏み石をデザイン

 八芳園の高級なイメージ、軽くコンパクトで、家に持ち帰っても家族に喜ばれるチョコレートという点が、多くの秘書たちの支持を集めた理由だ。

グルメクラブ新着記事

ALL CHANNEL