powered by 大人のレストランガイド

サラダパン、パンに挟まるのはマヨネーズ和えの漬物?珍パン迷パンご当地パン(2)

珍パン迷パンご当地パン。さぁいよいよ大物が登場する。

サンドイッチのスライストマトが薄切りたくあんと交代している? サンドイッチのキュウリが生ではなくぬか漬け?

滋賀のサラダパン
ご意見 伊勢地方あるいは三重県地方のベジタブルサンドは、タクアンや漬け物でできている場合があります。事態が理解できなくて写真撮り忘れました(のべさん)
何これ! 不思議な食感

ということは、例えばホットドッグの刻みキャベツが白菜の漬物のみじん切りにその地位を譲っている?

ならば、三重県警はまだ知らないらしいが、これは事件である。納豆コーヒーゼリーサンド以来の事件である。

元祖頭脳パン
ご意見 37、8年ほど前のことです。当時、石川県に住んでおりましたが、『頭脳パン』というパンを母親が時々買ってきていました。どんなパンだったかはっきりと記憶しておりませんが、妙にそのネーミングが頭にこびりついております。小生の頭脳にどういう影響があったかは不明でありますが、商品名を記憶できる程度の効果はあったようです(最近JIROMALさんに通い始めた名古屋のサラリーマンさん)
頭脳パン、中はこんなカンジ

ずいぶん前の話なのでいまも金沢に頭脳パンが存在するかどうか心配である。私も金沢に3年間住んでいた。記憶のどこかに頭脳パンという言葉が引っ掛かっている。ご存じの方はメールを。

デスク挙手 それにはおよびませぬ。私めがご存じです。しかも遭遇場所は社内です。コンピューターの置いてある別館地下の社員食堂にある自動販売機の定番商品です。最近行ってないんだけど、まだあるかなぁ。伊藤製パン株式会社のホームページに詳細が載っています。

食パンのみみ=PIXTA
ご意見 うちの近くの「笠井パン屋」は昔ながらのばんじゅうでパンを運ぶようなパン屋です。パン生地がしっとりもちもちで、どれもおいしいのです……でも一番のおいしいパンはパンの耳です。みちみちって目がつまった感じがたまりません。「ありますか?」って聞いて、たまたまあるといただけます。でも、いつだったか笠井のおばちゃん、「あんたも犬にやるの?」って私に聞きました。うちじゃ、ごちそうですぜ、おばちゃん。
しかし、いつも「?」って思うのは、フランスパン生地にえんどう豆の甘いのが入ったパン。あれを「アリコベール」っていうことは、外国にもあるパンですか? えんどう豆、外国の人も甘く煮るの? だーい好きなパンだけに気になります。誰か教えてくれないかなぁ(新潟市 矢作ちかぶーさん)
主食だったのに…=PIXTA

私ら、学生時代は金がなくなるとパンの耳が主食であった。いまや犬のおやつか。

ぐやじー。

「アリコベール」について私は自慢できるくらい知らない。誰か教えて。

台湾ではパンは棺桶になる。

棺材板(交流協会の水ノ江さん提供)
ご意見 台湾で食べた「棺材板」というメニューのことを強烈に思い出しました。耳のついた食パンの中身をくり抜いて、そこにクリームシチューを詰めた一品。台南の名物料理のようですが、私は台北の士林夜市の屋台で食しました。くり抜いた食パンが「棺桶」ということでこんな名前になっているようですが、強烈ですよね。でも、おいしかったという記憶が残っています。クリームシチュー以外にも、フルーツなんかを混ぜて詰めたものもあるみたいです(ミルフォードさん)
棺桶、オープン(交流協会の水ノ江さん提供)

このようなメールをいただくといつも決まって同じような疑問が浮かぶ。くり抜かれた方は棺桶として利用されているからいい。だが、くり抜いた方はどうしてるんだろう。捨てるの?

外国に住んでいると日本の食べ物が激しく懐かしくなるものである。住んだことないけど。

この方の文面からもそんな思いが……。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド