97年4月末にファストリに入社すると、柳井社長から一冊の本を渡された。

柳井正氏の愛読書「プロフェッショナルマネジャー」

米国のコングロマリット、ITTの社長兼最高経営責任者として58四半期連続の増益を遂げたハロルド・ジェニーン氏の『プロフェッショナルマネジャー』という本でした。

何度も読み込まれボロボロになっていました。至る所に柳井さんが引いた線があり、その箇所は全部頭の中にたたき込みました。

柳井さんからの指示は「今の会社を分析してちゃんと整備してほしい」。プロフェッショナルマネジャーに書かれていたことの実践が始まりました。

手始めは店舗の視察です。驚いたのは従業員がユニクロの商品を着ていないことでした。これでは自信を持って接客などできるはずはありません。

商品開発も東京、大阪、ニューヨークに分かれたデザイン事務所が別々に手掛けていました。中国にある約140カ所の協力工場もレベルがそろっていませんでした。

そこで「こんなことではいい洋服なんて到底、つくれません」と柳井さんに進言しました。

デザイン事務所の統合、工場の集約などの改革が始まりました。もめ事はありましたが会社の空気が少しずつ変わり始めました。

[日経産業新聞2014年2月27日付]

<< (9)新事業進まず辞表提出

(11)数時間後に常務、ユニクロのフリース人気仕掛ける >>

「仕事人秘録セレクション」記事一覧

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


商品企画・プロモーション・マーケティング基礎講座/日経ビジネススクール

マーケティングの基礎を学ぶ講座から、企画・戦略の立案に役立つ実践講座まで!

>> 講座一覧はこちら