傘や扇風機を設置できるクリップ付きアーム

マルチクリップ(550円)

キャンプ中は椅子に座っている時間が長いので、椅子周辺のグッズを充実させることで快適さが変わる。今回紹介する「マルチクリップ」も、折りたたみチェアの肘かけなどを挟んで使う便利グッズだ。

アームの先端にマルチクリップを備えており、日傘を挟んでおけば日よけになる。アームは長さを約21〜73センチメートルに調整でき、マルチクリップの角度も調整可能。太陽の位置に合わせて、しっかり日差しを遮ることができる。夏はハンディ扇風機などを取り付ける際にもおすすめだ。

先端のマルチクリップの耐荷重は約650グラム以下。土台のクリップは約1〜5センチメートルの厚さに対応する。木製の肘かけやテーブルを挟むと安定して使える。

アームが73センチメートルと長く、傘を取り付けても邪魔にならない

水に強いスピーカー

防滴ワイヤレススピーカー(1100円)

キャンプ用品ではないが、スリーコインズの人気商品「防滴ワイヤレススピーカー」はキャンプにもおすすめだ。Bluetooth5.0に対応し、スマートフォンと接続してテントサイトで手軽に音楽を楽しめる。

もともと浴室で使うことを前提に作られており、IPX4相当の防滴仕様なので屋外でも安心して使える。完全防水ではないが、飲み物をこぼしてもぬれた手で持っても問題はない。

サイズは直径4.5×厚さ2.8センチメートルとコンパクト。お風呂用なので吸盤付きストラップを備えており、カラビナを通せばテントやイス、荷物バッグなどさまざまなキャンプ道具に取り付けられる。

マイク内蔵で、スマートフォン接続によるハンズフリー通話も可能。直近の着信相手に電話をかけ直すコールバック機能も搭載している。

背面に操作ボタンがあり、音楽の再生・停止、音量調節などを本体で行える
次のページ
テント脇に用意しておきたい水タンク