8月8日のKT Zepp Yokohamaにて、自主企画ライブ「#馬馬馬馬鹿者祭」とワンマンライブ「#大馬鹿者祭」を開催。ワンマンライブ以外にも精力的に対バンライブに取り組んでいる

吉沢 バンビの強みはそれぞれの個性なので。ひと癖あるんです、私たち(笑)。

小鳥遊 そう。会えば「普通の女の子」。でも実はアクが強い私たちが「王道コテコテアイドル」を目指しているんです。髪型とか振る舞いとかのアイドル像は、運営さんにきちんと守らされつつ、実はセルフプロデュースに近いくらい意見を出すんですよ。通るかどうかは別として(笑)。

水湊 吉沢が作詞している曲もありますし、ライブの演出にも私たちの意見が反映されているんです。

小鳥遊 「どっちでもいい」って言う子がいないよね。ミーティング大好きだし(笑)。

近藤 バンビを良くするための話し合いだもんね。

池田 とにかく今は全国ツアーを完走して、Zepp Yokohamaでの2周年の日に最高の思い出を作りたいって思ってるんです。

水湊 前回のZeppは完売にあと少し届かずで……。

池田 そう、ちょっと悔しさも残ってるよね。……今、満員を想像したら鳥肌が立っちゃった(笑)

岸 それから、やっぱりいつかは日本武道館。目標だよね。

近藤 歌番組も出たいですし、来年こそは「@JAM EXPO」のメインステージに立ちたいです!

(ライター 新亜希子)

[日経エンタテインメント! 2021年11月号の記事を再構成]