LEON

2022/4/3

EDDIEさん(42歳/アパレル系会社勤務)

クラシックながら、ヒゲと合わせて個性あふれる髪形に

長いトップを右側から高めに立ち上げて左に流したスタイル。EDDIEさんの髪形はアシンメトリーなパートスタイルですが、実はサイドや襟足の刈り上げの幅やグラデーションの付け方は左右ほぼ変わりません。分け目は左右どちらにも変えられるのだとか。

「刈り上げは幅をやや広めにして、奥行きのある頭の形を生かしています。横から見た時にヒゲの角度と後頭部で美しいフォルムになるよう意識して、カットしました」(担当スタイリスト・平 賢二さん/ザ・バーバー 青山)。

ボリュームたっぷりのヒゲに、クラシック感のあるヘアスタイルがマッチ。完成度の高いオリジナルのツーブロックに仕上がっています。

「骨格の左右差は調整していますが、アシンメトリーでないところがポイント。トップに分け目をつけずに後ろに流すと、よりオトコっぽい印象のアメリカンスタイルにチェンジできます。ヒゲがすてきなので、トータルでどう似合うかを考えるのが楽しみですね」(平さん)

ご本人コメント

「好きな90年代テイストのファッションとも合わせやすいです。自分では髪質や頭の形にあまり悩みはなかったのですが、細かく調整していただいてこの髪形ができていると知って、ますます気に入りました」

文/アキヤマケイコ 写真/トヨダ リョウ、椙本裕子 取材協力/ザ・バーバー 銀座

LEON

[ウェブサイト『LEON.JP』2022年3月23日公開の記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE