ジャケットにはダウンベスト 「高見え」男前コーデ

LEON

2022/11/3
LEON

アウトドアがすっかり大人のファッションにも浸透したきょうこのごろ。とはいえ、そのアクティブな雰囲気が、ともすれば子どもっぽく見えがちなんですよね。ちゃんと高見えする方法、教えます!




大人のダウンベストは、ドレスミックスが正解です

結論! 大人のダウンベストは、ジャケットと合わせる! はい、コレが答えです。つまり、ドレスミックスが正解ってコト。なんだったら、もはやセットアップとでもいいんです。もちろんダウンベスト自体も、ナイロンじゃなくウールにするなど都会的かつ上質感を演出することが重要。

秋冬ジャケットと風合いを合わせることでアウトドア×ドレスがなじんでくれ、結果アクティブにして品良い男前コーデが完成するってワケ。袖なしゆえに、初秋の今こそ買いのダウンベスト、ぜひこのテクニックを活用してみてくださいまし!

風合いと色みのシンクロが高見えのコツ

ダウンベスト42万9000円、ジャケット39万6000円、ニット14万8500円、Tシャツ4万9500円、パンツ12万1000円、ベルト10万4500円、スニーカー16万1700円/すべてブルネロ クチネリ(ブルネロ クチネリ ジャパン)

カシミヤ混コットンコーデュロイを採用するダウンベスト。フードによってアクティブ感を増しながらも、天然素材ならではのほっこり風合いが、英国クラシックなセットアップとなじんでくれます。同じグレートーンにしたことで、統一感を演出するヤリクチにもぜひ注目を。あくまで休日コーデとあらば、タイドアップではなく、クルーネックニットでリラックス感をお忘れなく。足元もスニーカー、もしくはブーツでもアリです。

次のページ
スポーティーでクリーンな足元でバランスを