オメガ、ブレゲ…旅気分になる「世界地図時計」4選

LEON

2023/1/9
LEON

ようやく世の中が動きはじめた今、改めて狙いたい時計ジャンルが「ワールドタイマー」です。旅に役立つのはもちろん、地球をあしらったロマンチックなフェースの効能には、なかなか侮れないものがあるんです。




文字盤の世界地図で、彼女を旅行に誘ってみませんか?

ワールドタイマーとは、基本的には文字盤に24時間で一周するディスクを備え、世界各地の複数の時間帯をひと目で確認できるようにした時計のこと。GMTウオッチと混同されることがありますが、GMTウオッチは時分針とは別の24時間で一周する針でもう一つの時間帯を示すものです。

どちらも旅に役立つ点は同じですが、より旅情を誘うデザインがお好みなら、ワールドタイマーはオススメでしょう。特に、文字盤中央に世界地図が描かれたものなら、その魅力は一層際立ちます。

男性●時計53万3500円/フレデリック・コンスタント(フレデリック・コンスタント相談室)、ダウンベスト17万500円/ムーレー 、パーカー9万3500円/ヴィルーム(以上コロネット)、シャツ2万7500円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ3万5200円/ベルウィッチ(アマン)、女性●カーディガン3万5200円、キャミソール1万9800円、スカート3万8500円/すべてナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、ゴールドネックレス41万8000円、リング29万7000円、リング26万4000円/すべてシハラ(シハラ ラボ)

ワールドタイマーという名前だけに、旅行や出張のためのものというイメージのある方もいるでしょう。確かに、そういうスペシャルな時計であることは間違いありませんが、だからこそさりげなく普段使いしたら、間違いなく差別化がかなうのです。

実際、ロマンチックなフェースはアイキャッチ効果も高く、デートもときに「その時計、ちょっと変わってるね?」なんて興味をもたれること必至。でもって、時計の機能をさりげなく説明しつつ、「海外に行くならどこ行きたい?」からの「じゃあ一緒に行こうか」なんて会話もスムーズにできちゃいますよ。

Watch Special 2022

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2022」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2022はこちら