緑の文字盤定番に? 色調多彩にそろう 新作時計15選腕時計ニューカマー2022

MEN’S EX

2022/7/25
MEN'S EX

今年もグリーンダイヤルの新作が多数登場した。もはや一過性のトレンドではなく、ブルーに続く時計文字盤の新たな定番カラーなのだろう。派手に感じる人もいるかもしれないが、時計のようなワンポイントでのグリーンなら意外と取り入れやすいもの。またひと口にグリーンといっても色調は多彩で、必ず自分好みのカラーが見つかるのもいい。ご覧のグランドセイコーのような落ち着いたグリーンなら合わせる装いも選ばないはずだ。ちなみにグリーンは癒やし効果も高いカラー。慌ただしい毎日を送っている人ならぜひとも注目を。




GRAND SEIKO(グランドセイコー)

エレガンス コレクション SBGW285

夏の終わりの最も美しい緑を盤面に再現

「杪夏(びょうか)」の美を表現した深いグリーンダイヤルの手巻きGS。杪夏とは夏から秋への移り変わりの季節を表し、この絶妙な色合いにはGSメカニカルモデルの製造地“岩手県雫石”の晩夏、周辺の緑が最も色濃くなる頃のイメージが投影された。スリムで小振りなケースとの相性もぴったりだ。手巻き。日常生活防水。径37.3mm。SSケース。クロコダイルストラップ。55万円。発売中。(セイコーウオッチお客様相談室)

こう装う! シンプルな装いを新鮮に見せるアクセサリーとして

シャツ2万9700円、パンツ2万9700円/以上ソブリン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) Tシャツ2万900円/フェデリ(トレメッツォ) メガネ3万3000円/オールドジョー グローブスペックス オプティカル コー(グローブスペックス エージェント)

Watch Special 2022

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2022」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2022はこちら

次のページ
色の濃淡やストラップもグリーンへ! 新作はこちら