2021/10/26

スタイルに応じて遊ぶ 大人リュック派と軽快トート派

秋の装いに合わせ、通勤バッグの買い替えを検討しているビジネスマンは多い。最近、リュック派が増えてきた一方、定期やスマホなどをサッと取り出せるトートバッグも便利だ。今季注目すべきトート&リュックを、秋の装いに合わせてじっくり品定めしてほしい。

ファッション エディター 伊澤一臣(左)
最近、スニーカー通勤が増えたせいで、通勤鞄もトート派からリュック派に乗り換えたばかりの47歳。
時計・クルマ・美容担当 田上雅人(右)
ダレスバッグやアタッシェケースを愛用していたが、最近、ようやく肩掛けトートの便利さに気づいた。

革もキャンバスもコンパクトなトートが急増!

田上 最近、通勤からデイリーまでこなすトートバッグが定着しましたね。ビジネス兼用なら、やはりオールレザーを選びたいところ。実は今、山羊革専門の英国発の新ブランド、ビリータナリーが話題なんです。

伊澤 頑丈でも、クタッとした柔らかい革の質感(※1)が好みだな。

田上 チェスナットカラーがエイジングしていく姿も楽しみ。

伊澤 堅牢な英国モノも好みだけれど、洒落感でいえばイタリアンブランドも捨てがたい。柔らかなレザーに鏡面仕上げの金具が映えるフルラなんてどう?

田上 人気トートの「GIOVE」は、シュリンク革からスムースレザーになり一段と軽量に。(※2)ハンドルは2段階で調節可能で、肩掛けも可能です。

伊澤 多用途でいえば、セレクトショップの提案も面白い。 

田上 トゥモローランドは、くつろぎのキャンバス地にレザーハンドルを組み合わせて(※3)、幅広い装いに合う別注品がいいですね。

伊澤 キャンバス地ならではのカジュアル感で、アウトドアレジャーでも活躍してくれそう。

田上 ビームスは今どき珍しい仏製。もともとウイメンズのモノをメンズサイズにアップデート(※4)した別注品だそうです。

伊澤 なるほど。小ぶりながら、広げるとマチ幅があって、見た目以上の収納力。大きすぎず小さすぎない洒落たバランスだね。

FURLA(フルラ)=上左

ハンドルの長さを変えれば肩掛けも

スムースレザーを使用した「GIOVE」ラインのトートバッグ。新素材を採用することで軽量化に成功。レザーの質感はなめらかだが、光沢が控えめなので、シックな雰囲気が漂う。A4サイズの書類やノートPCも収納できるため、ビジネスでも重宝できる。縦32×横50×マチ11㎝。7万2600円(フルラ ジャパン)

BILLY TANNERY(ビリータナリー)=上右

英国伝統ゴートレザーの深い味わい

英国の伝統的な手法による専門の工場でなめしたゴートレザー製のトートバッグ。ハンドルと取り外し可能なショルダーストラップは、丈夫なブライドルレザー製。内装には3つのスリップポケットを装備し使い勝手も上々。縦38×横40×マチ12㎝。6万7650円(ヴァルカナイズ・ロンドン)

FRANÇOIS RÉNIER(フランソワ・レニエ)=下左

独自のボディーとハンドルの色合わせ

オリーブ&ハンドルにホワイト×ベージュのボディーを合わせたビームスの別注品。A4サイズが横向きで入り、ノートPCも入る。定期やスマホなどを取り出しやすくするために内ポケットを新たに装備したのもポイント。生地はポリエステル70+ポリウレタン30%。縦32×横37×マチ16㎝。3万5200円(ビームス 六本木ヒルズ)

AMIACALVA × TOMORROWLAND(アミアカルヴァ×トゥモローランド)=下右

キャンバス地にレザーパーツを別注

2010年に誕生した国内バッグブランド、アミアカルヴァにトゥモローランドが別注。バイオウォッシュ加工の味わい深いキャンバスがリラックスした雰囲気に。レザーのパイピングやハンドルを採用することで大人の上品さを演出。縦35×横52×マチ14㎝。2万6400円(トゥモローランド)

◇  ◇

小型化の流れは大人リュックにも

田上 そして、小型化の流れはリュックにもみられます。ペッレ モルビダはまさにその好例。

伊澤 アウトドアリュックの定番、ティアドロップ型ながらも、小ぶり(※5)で、オールレザーだから、都会的で洗練された表情だね。

田上 確かに。このバランス感覚は国内ブランドならではです。

伊澤 ファーロのリュックも、サイズは大きめだけど、しなやかなレザー(※6)を使って、極力シンプルに仕上げることで、モダンさを際立たせているね。

FARO(ファーロ)=左

人気の都会派リュックがよりモダン顔に

人気のアーバンレザーシリーズの細部をアップデート。コンパクトながらも16インチのPCが収納できる。ストラップを革とメッシュのコンビに一新。背面には通気性に優れるメッシュを新たに採用。縦43×横25×マチ12㎝。7万4800円(ユニオンゲートグループ)

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)=右

小荷物でも洒脱に決まる小型リュック

しなやかで上質な牛革を使用したリュック。内装のファスナーポケットは、長財布など大きめのモノが入るサイズ。背胴面とショルダーはクッション素材の採用で、背負い心地がとても良い。縦40×横30×マチ14㎝。5万9400円(ペッレ モルビダ 銀座本店)

◇  ◇

田上 それでも、ナイロンの扱いやすさは捨てがたいところ。

伊澤 おっ、高級鞄の代名詞、ハンティング・ワールドだね。

田上 はい。実はこれ、極太ナイロンを4本より寄せた中空糸を使った新素材(※7)を用い、他にない強靭さと軽さになっています。

伊澤 素材へのこだわりも秀逸。

HUNTING WORLD(ハンティング・ワールド)

現代の生活に寄り添う老舗の正統進化

旧式の織機で織り上げたナイロンを上質なベジタブルタンニンレザーでトリミングした逸品。ラギッドな表情ながらも、極太ナイロン糸の反射の光沢が大人にふさわしい品格を醸し出す。縦42×横30×マチ14cm。9万5700円(ハンティング・ワールド帝国ホテル店)

◇  ◇

田上 ブリーフィングも強靭なバリスティックナイロンに、ミリタリーテープやレッドステッチ(※8)で洒脱さを演出しています。

伊澤 たぐいまれな機能性と洗練のデザイン性を融合した逸品だね。

BRIEFING(ブリーフィング)

2WAY仕様のコンパクトリュック

おなじみバリスティックナイロン製のリュック。スマホなど各種アイテムの収納に便利なアウトポケットを装備し、内側には13インチ程度のPCを収納できるクッション性抜群のスリーブを備える。縦26×横36×マチ8㎝。6万1600円(ブリーフィング表参道ヒルズ店)

記事中の価格は税抜きです。

撮影=若林武志、伏見早織 スタイリング=宮崎 司(CODE) 文=小曽根広光、伊澤一臣 撮影協力=51% Tokyo

MEN'S EX

[MEN’S EX 2021年11月号の記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram